Ⅰ.第67回日本小児神経学会関東地方会
  • (2017年10月)
    第67回日本小児神経学会関東地方会@大宮は10月7日盛況のうちに開催されました。
    貴重な演題を発表していただいた先生方、活発な討議をしていただいた会員の皆様に
    厚く御礼申し上げます。

    獨協医科大学越谷病院
    子どものこころ診療センター
    作田亮一


Ⅱ.埼玉小児心身医学研究会
  • (2016年6月)
    平成28年度たましんけんは6月ですでに6回を数えました。
    小児科医、精神科医、看護師、心理士、研修医、心理学生など院内外の参加者で楽しく子どものこころ医療に関連する医学、心理学を勉強しています。 5月は当センター助教大谷良子先生が講師になって、小児強迫性障害を事例を含め分かりやすく解説してくれました。
    6月は、当センター臨床心理士グループによる摂食障害をテーマにした事例報告と心理介入の課程で用いた心理検査について勉強しました。
    田副先生の心理検査の解説はまさに目から鱗というような明解なものでした。プレゼンしてくれた黒岩先生、権先生も分かりやすいプレゼンで、よく準備してくれてありがとうございました。心理士と医師の連携は欠かせないことを再認識しました。

    7月は当会はお休みです。

    次回、8月19日金曜日に開催いたします。
    (文責 作田)
2016年度 6月
基礎から学ぶ 心理検査 (ルーテル学院大学 田副教授)
  • (クリック 拡大表示(PDF形式)
2016年度 5月
基礎から学ぶ 子どもの強迫障害 (大谷助教)
  • (クリック 拡大表示(PDF形式)
  • (2016年4月)
    子どもの心身症の臨床と基礎的な知識の習得(特に小児神経学、心療内科学、児童精神医学)を目的に毎月、獨協医科大学越谷病院内で行っています。
    獨協医科大学越谷病院子どものこころ診療センターが事務局となっています。
    参加対象は医師、心理士、看護師などですが、特に研修医や臨床心理士を目指す学生の勉強に最適な内容としています。
    予定はホームページにアップします。参加ご希望の方は、事務局までご連絡ください。
2016年 4月
基礎から学ぶ 子どもの摂食障害 入門編 (作田教授)
  • (クリック 拡大表示(PDF形式)

子どものこころ診療センター

センター概要

スタッフ紹介

センター コラム

お問合せ ご予約方法 外来表