臨床検査部HOME > 一般・患者様へのご案内 > 臨床検査室のご紹介 > 一般検査部門
■ その他

一般検査部門

一般検査部門の紹介

一般検査室では、尿検査(定性、定量、沈渣)、便潜血検査、穿刺液検査(髄液、胸水、腹水など)、精液検査を行っています。

採尿室が隣接しており、提出していただいた尿や便などの検体を随時受付し検査しています。診察前検査への対応として、尿検査についてはUS-3100R(尿定性自動分析装置)とUF-1000i(尿中有形成分自動分析装置)を搬送ラインで連結し、迅速な測定を行っています。便潜血検査についてはOC-SENSOR neo(便潜血自動分析装置)を使用して測定を行っています。

一般検査室の概要

  1. 技師数 2 名
  2. 使用機器と件数
    US-3100R(栄研化学)    :250件/日
    US-2100R(栄研化学)
    OC センサーNeo(栄研化学) : 20件/日
    UF-1000i(シスメックス) :100件/日
  3. 検査項目と件数
    尿定性(潜血、蛋白、ケトン体、pH、比重、亜硝酸塩、白血球) 5,000 件/月
    尿沈渣 2,500件/月
    尿蛋白定量 300件/月
    尿糖定量 100件/月
    尿アミラーゼ 20件/月
    尿無機リン 30件/月
    尿カルシウム 30件/月
    尿 尿素窒素 40件/月
    尿クレアチニン(Ccr 含む) 160 件/月
    尿 尿酸 30件/月
    尿アルブミン 40件/月
    便潜血免疫法 500件/月
    穿刺液検査 20件/月
    髄液検査 60件/月
    精液検査 30件/月