臨床検査部HOME > 一般・患者様へのご案内 > 臨床検査室のご紹介 > 生理機能検査部門
■ その他

生理機能検査部門

生理機能検査室の紹介

生理検査室はいろいろな検査方法で、人体から直接様々な情報を引き出す検査を行っています。おもな検査項目は、心臓を調べる心電図検査、体内の様子を調べる超音波検査や脳の活動を調べる脳波検査、肺活量など呼吸の機能を調べる呼吸機能検査などがあります。その他にも神経検査や動脈硬化の検査などいろいろな方法で生体の機能を調べます。各種認定技師を配し、信頼性の高い検査を報告できるよう心掛けています。

生理機能検査室の概要

  1. 技師数 11 名
  2. 使用機器と件数
    心電図検査: 1700~2000 件/月
    心電計ECG1560(日本光電) 3台
    心電計ECG1400(日本光電) 1台
    負荷心電図検査: 5~10件/月 ストレステストシステムML-6500 (フクダ電子)
    心音図検査: 3~6 件/月 心音計 MEGACART(SIEMENS)
    ホルター心電図:110~130件/月
    デジタルホルター記録器FM-180 (フクダ電子) 3台
    デジタルホルター記録器FM-100 (フクダ電子) 3台
    デジタルホルター記録器FM-120 (フクダ電子) 3台
    デジタルホルター記録器FM-300 (フクダ電子) 2台
    24 時間心電血圧記録器FM-200 (フクダ電子) 1台
    24 時間心電血圧記録器FM-800 (フクダ電子) 1台
    長時間心電図記録解析装置 SCM-6000 システム(フクダ電子)
    ABI・PWV: 60~80 件/月 血圧脈波測定装置BP-203RPE (日本コーリン)
    脳波検査: 90~130件/月 脳波計EEG-1218(日本光電)
    脳波計EEG-1214 (日本光電)   脳波計EEG-1714(日本光電)
    神経伝導速度: 20~30 件/月 筋電計 バイキングIV (Nicolet) 、筋電図を含む
    ABR: 3~7 件/月 誘発反応記録装置 Neuropack-XII (日本光電)
    心臓超音波検査: 330~400件/月 超音波診断装置 SSA-770A (東芝)
      超音波診断装置 Vivid 7 (GE 横河)
      超音波診断装置 IE-33 (PHILIPS)
      超音波診断装置 SSH-880CV (東芝)
    腹部超音波検査: 280~320件/月 超音波診断装置 LOGIQ 9 (GE 横河)
      超音波診断装置 EUB-6000 (日立)  超音波診断装置 SSA-680A (東芝)
    呼吸機能検査: 230~290件/月 スパイロメータ チェスタック 9800 (チェスト)
    呼気ガス分析: 0~1件/月 Aeromonitor AE-300S (ミナト医科学)
    睡眠時無呼吸検査: 8~12件/月
      アプノモニターV (チェスト)    2台
      ソムノスター (フクダライフテック)1台