TEL.048-965-1111(代)

〒343-8555 埼玉県越谷市南越谷2-1-50

業績・研究

2017年実績

【海外学会】

    Chen Y, Katagiri KDysunction of the stratum corneum in an ovariectomized mice model of climacterium is associated with aberrant epidermal differentiation and decreased expression of desmoglein-1SIDSociety for Investigative Dermatology 76th Annual MeetingPortland, 2017426-29  

【国内学会】

    小林圭介,片桐一元,佐野和史:鼻部基底細胞癌のオープントリートメント:最も良い適応は?.第116回日本皮膚科学会総会,仙台,201762

    河合良奈,山崎まりな,山中佑来,山崎菜央,加藤恒平,小林圭介,並木剛,片桐一元:毛芽腫を合併した多発基底細胞癌の1例.第116回日本皮膚科学会総会,仙台,201762

    古川佑来,宇賀神つかさ,片桐一元:帯状疱疹における低Na血症—当科で経験した帯状疱疹71症例の検討.第116回日本皮膚科学会総会,仙台,201763

    西村季紘,片桐一元,一桝菜央:有棘細胞癌の続発が疑われたLymphomatoid Papulosis12歳男児例.第116回日本皮膚科学会総会,仙台,201763

    Yue ChenHiroo YokozekiKazumto KatagiriDysfunction of the stratum corneum in an ovaryectomixed mice model of climacteriumAgora for Young Asian Dermatologists,仙台,201763

    山崎まりな,小林圭介,志村智恵子,片桐一元:Grover病を疑った3例.第116回日本皮膚科学会総会,仙台,201764

    古川祐来,片桐一元:ステロイド内服が奏効した顔面播種状粟粒性狼瘡の1例.日本皮膚科学会第872回東京地方会,東京,2017617

    須山孝雪,横山恵美,小林圭介,西村季紘,山崎まりな,片桐一元,福田知雄:TS1で局所制御し得たが、下顎リンパ節に転移を生じた口唇癌の1例.第33回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会.秋田,2017630

    横山恵美,須山孝雪,西村季紘,山崎まりな,小林圭介,片桐一元,福田知雄:初期治療から5年後に局所再発した頭部血管肉腫の1例.第33回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会,秋田,2017630

    山崎まりな,小林圭介,加藤恒平,一桝菜央,志村智恵子,片桐一元:胸腺腫関連GVHD様紅皮症の1例.日本皮膚科学会第873回東京地方会,東京,201778

    須山孝雪,横山恵美,小林圭介,西村季紘,山崎まりな,片桐一元:Nerve Integrity Monitoring(NIM)を用いて顔面神経を末梢側より同定した有棘細胞癌の2例.第32回日本皮膚外科学会総会・学術集会,さいたま市,2017722

    横山恵美,須山孝雪,小林圭介,西村季紘,山崎まりな,片桐一元,高濱英人:術後管理に直腸用カテーテル(フレキシシール)を用いた肛門部Paget病の1例.第32回日本皮膚外科学会総会・学術集会,さいたま市,2017722

    廣田綾子,陳悦,情野治良,古賀勉,濱田和彦,高田晋平,片桐一元:更年期の皮膚症状に対応したスキンケア製剤の効果.第35回日本美容皮膚科学会総会・学術集会,大阪,2017729-30

    田中朗,小林圭介,片桐一元:インフリキシマブ後、セクキヌマブで加療中に全身型ALK陰性未分化大細胞リンパ腫を発症した尋常性乾癬患者.第32回日本乾癬学会学術大会,東京,201798

    田中朗,加藤恒平,一桝菜央,西村季紘,片桐一元:Neutrophilic panniculitis2例.日本皮膚科学会第874回東京地方会,東京,201799

    竹内真理,横山恵美,須山孝雪,片桐一元:単クローン性IgM増加を伴った結節性紅斑の1 例.日本皮膚科学会第874回東京地方会,東京,201799

    竹内真理,一桝菜央,片桐一元:エトレチナートが著効した強いそう痒を伴う多発性角化性円板状エリテマトーデスの1例.第81回日本皮膚科学会東部支部学術大会,福島,2017924

    河合良奈,須山孝雪,小林圭介,横山恵美,片桐一元:治療に人工真皮を用いた骨軟骨腫型爪下外骨腫の2例.日本皮膚科学会第875回東京地方会,東京,20171111

    西村季紘,横山恵美,小林圭介,須山孝雪,片桐一元:ジアフェニルスルホンが潰瘍性大腸炎にも著効した壊疽性膿皮症の1例.第81回日本皮膚科学会東京支部学術大会,東京,20171118

    田中朗,宇賀神つかさ,加藤恒平,片桐一元:蕁麻疹様紅斑が10年間先行したSchnitzler症候群の1例.第81回日本皮膚科学会東京支部学術大会,東京,20171119

    河合良奈,古川佑来,一桝菜央,宇賀神つかさ,片桐一元:4重複癌を伴う抗RNAポリメラーゼⅢ抗体陽性強皮症の1例.第81回日本皮膚科学会東京支部学術大会,東京,20171118

    竹内真里,小林圭介,片桐一元:ボセンタン内服後に高度な浮腫と出現した全身性強皮症の1 例.第47回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会,鹿児島,2017128-9

    河合良奈,志村智恵子,宇賀神つかさ,片桐一元:多形紅斑様皮疹を呈したフラジオマイシンによる接触皮膚炎症候群.第47回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会,鹿児島,2017128-9

    河崎真里奈,西村季紘,角希里子,天野真希,高橋道央,加藤恒平,沢田泰之:RAに伴う潰瘍疑いで紹介となったゴム腫の1例.日本皮膚科学会第876回東京地方会,東京,20171216

    松木康譲,須山孝雪,片桐一元:眼瞼黄色肉芽腫の1例.日本皮膚科学会第876回東京地方会,東京,20171216

    松木康譲,小林圭介,片桐一元:Balloon cell melanoma in situ1例.日本皮膚科学会第877回東京地方会,東京,2018120

【著書】

    片桐一元:口唇炎.皮膚疾患最新の治療2017-2018,南江堂,2572017

    片桐一元,加藤恒平,結束玲子:蜂窩織炎の診断は意外と難しいか?.【専門医でも聞きたい】皮膚科診療100の質問,メディカルレビュー社,88892017

【英文原著】

    Chen YYokozeki HKatagiri K Physiological and functional changes in the stratum corneum restored by oestrogen in an ovariectomized mice model of climacterium.Experimental Dermatology265):394-4012017

    Suyama TMomose SYokoyama MKikuchi JIzaki SArai ETamura JPilomatrical carcinosarcoma of the cheekImmunohistochemical and molecular analysis of beta-cateninPathology International 67324–3262017

【和文原著論文】

    一桝菜央,古川佑来,山崎まりな,小林圭介,加藤恒平,片桐一元:胆石疝痛発作により増悪した汎発性膿疱性乾癬.皮膚病診療3912):1297-12822017

    清村咲子,片桐一元:直腸癌発見の契機となった掌蹠の遠心性環状紅斑の1例.臨床皮膚科7110):772-7762017

    須山孝雪,横山恵美,人見勝博,寺木祐一,伊崎誠一:膝窩リンパ節郭清の皮切についてーS字切開か逆S字切開かー.皮膚科の臨床591):61652017

【和文総説】

    片桐一元:治せないアトピー性皮膚炎 外用アドヒアランスを高めて治す-目覚めよ!8,000人の皮膚科医,今こそ治療法の再学習の時-.皮膚病診療398):892-8972017

    須山孝雪:エキスパートに聞く 抗がん剤による爪障害と対処法.Visual Dermatology166):578-5822017

    片桐一元:紹介前にしてほしいこと,しないでほしいこと.Medicina549):138813922017

    片桐一元,陳悦:更年期の角質異常:メカニズム解析とエストロゲンの影響.Fragrance Journal 20172):17-222017

    片桐一元,陳悦:更年期の角質以上:メカニズム解析とエストロゲンの影響.Fragrance Journal KOREA 20171):62-672017

    片桐一元,小林圭介:内臓悪性腫瘍の皮膚病変—腫瘍随伴皮膚病変Bazex症候群.日本医事新報488732-332017

    須山孝雪:内臓悪性腫瘍の皮膚病変—腫瘍随伴皮膚病変7葡行性迂回状後半.日本医事新報488740-412017