本文へスキップ
ホーム 主任教授挨拶 外来担当医、特殊外来について 入局のご案内 プライバシー
ポリシー
獨協医科大学越谷病院皮膚科主任教授 片桐一元
はじめに
獨協医科大学越谷病院皮膚科のホームページをご覧頂きありがとうございます。2010年7月に大分大学から赴任して参りました。当科は2004年開設時は外来診療のみを行ってきましたが、入院診療も開始しております。現在、スタッフが7名(主任教授1名、学内教授3名、レジデント3名)と少ないため、十分に対応できないことがあると思いますが、地域基幹病院および大学病院皮膚科として機能できるように整備していきますので、期待しつつ見守って頂きますようお願い申し上げます。
診療方針
正確な診断を行い、科学的根拠や経験に基づいた質の高い医療を提供するとともに患者さんの環境にも配慮して医療を実施します。
 受診して頂くすべての皮膚疾患患者さんの治療を行いたいのですが、現時点ではできないことも多くあり、その場合には、適切な診療施設を紹介させて頂きます。対応できる疾患は病院ホームページを参照して下さい。
自己紹介を兼ねて
私自身もアトピー性皮膚炎患者です。皮膚科医としての原点であり、アトピー性皮膚炎の診療を通じて多くの皮膚疾患の治療を学び、皮膚科医としての力を培ってきたと思っています。前任の大分大学皮膚科では十数年アトピー性皮膚炎と円形脱毛症の専門外来を担当し、関連する研究を行ってきました。別項にこれまでの経験を基に、アトピー性皮膚炎の病態について、現在の見解とそれに基づいた治療方針、患者として感じていることなどを述べさせて頂きます。
2016年2月