乳房撮影 検査前の準備

 制汗剤やパウダーなどをつけている場合は拭き取って下さい。そのパウダーなどが付いている場合、写真に写って異常所見と診断されてしまうことがあります。
 乳房を直接圧迫して撮影するために上半身は脱いで頂きます。髪の毛の長い方は後ろで束ねてもらいます。メガネやネックレスなどは撮影の妨げになってしまいますので外してもらいます。
時計や指輪などは外さなくて大丈夫です。
 女性技師を希望の場合は予約の際にご相談下さい。
 

検査開始、検査中のお願い

 乳房を直接圧迫するため、痛みを伴う可能性があります。できるだけ我慢をして頂きどうしても 無理な場合や、ご気分が悪くなったら担当の技師にお申し出下さい。
 

検査終了後について

 ふだんどおりの生活を送って大丈夫です。検査結果については主治医が説明しますので指定された日時に来院してください。

▲ページトップに戻る