その他のMRI

 MRIは多方向からの撮影が可能で組織コントラストが良好に得られるため病変が良くわかり、造影剤を使用せずに血管や心臓の様子が観察でき、脊髄や関節腔または胆管・膵管など「水分」の様態から病気を診断できるのも特徴のひとつです。これらの特徴を生かし、身体の様々な部位に様々な検査が行えます。

 

最新情報&更新情報

20xx.4.10 ホームページをリニューアルしました。

20xx.3.26 

▲ページトップに戻る