学生・研修医の方へ

医局長の声

ホームページをご覧の皆さん、こんにちは。
医局長のはちすと申します。

現在の医局員は若手中心に構成されており、半数がレジデントです。フットワーク軽く、頼れる後輩たちが積極的に医局の中心となって、楽しく和気あいあいとした雰囲気の中で仕事をしています。
私は医局長として、色々な個性を持った人間がそれぞれに居場所のある医局となれるよう職場づくりをお手伝いします。時短勤務などのそれぞれの希望に応えられるように教授指導のもと頑張って日程を調整します。
色々な考え方や出身大学、また専門性を持った人と一緒に働ければ幸いと思っております。

                           医局長 蓮 琢也


レジデントの声

レジデント2年目の栃木康佑です。

昨年度は日々の診療を精一杯行うとともに、教授を初め多くの刺激ある先輩方のもと臨床研究や基礎研究に触れ合うことが出来ました。
その中で自分が今後の日本の医療のために何か貢献出来る事はないかと考え、新しい治療法や患者様のQOLが改善するような診療の確立のため、来年度から大学院へ入学し、臨床だけではなく研究も精一杯頑張ることを決めました。臨床・研究と多くのことを学ぶ機会を頂けて、本当にこの医局に入局してよかったなと思います。
この充実した耳鼻咽喉科生活の送れる医局で一緒に精一杯、輝きましょう!

こんにちは!
レジデント2年目の宮下恵祐です!

僕が獨協医大埼玉医療センターの耳鼻咽喉科を選択した理由は、ずばり「自由」であることと、職場の「環境」です。誰もが仕事をするからには自分のやりたいことをやりたいのではないかと思います。僕は将来鼻科学を専門にやっていきたいので、積極的に鼻の手術の助手をさせてもらったり、執刀する機会を多く頂いています。とても幸せなことだと思います!
そして何より環境です。来てみればわかる雰囲気の良さ!興味のある方は是非、獨協医大埼玉医療センターへ!
スタッフ一同お待ちしてます!!

はじめまして、耳鼻科レジデント2年目の井原伽奈子です。
ここをご覧になるということは、進路として耳鼻科だったり獨協埼玉医療センターが挙がっているとのことと思いますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

私は学生の時から内科・外科的なこと両方やりたいと思っており、また小児から高齢者までかかわりたいというワガママなことを考えていました。研修でまわったどの科も素敵で、期限ぎりぎりまで悩んでいました。そんな時に耳鼻科を回り、私のワガママが全部満たしてくれる科だなと思い入局を決めました。実際入局し、0歳児から100歳前後の方までお会いする事ができ、また外来も手術もしっかりやらせてもらえて毎日がすごく楽しいです。その分勉強することも多いですが、困ったときは先輩方が助けてくださいますし恵まれた環境にいる事が実感できます。先輩方は優しくて、私たちが興味あると言ったことを積極的にかかわらせてくださったりと若手にも機会を与えてくれる場だと思います。
内科・外科で悩んでいる方、小児に興味あるけど成人も診たい方、耳鼻科が気になる方はぜひ一度見学にきていただければと思います。進路を考えるうえでの一助になれたら幸いです。

「気道緊急の転院搬送、お願いします。」
夜間一人で当直中に他院から依頼の電話。Strider著明、Satも下がっている。これは緊急気管切開術が必要かもしれない。患者の到着まであと5分。病室と手術室を押さえ、救急外来で待機する。「輪状甲状間膜穿刺キットも必要じゃない?」電話1本ですぐさま駆けつけてくれる同期、上司の先生。患者が到着した。バイタルを取りすぐさまファイバーでairwayを確認。喉頭蓋浮腫著明、出血もしている。耳鼻科では時間=命。早く手術室に上げなければ。永井は手術室へ走った。

埼玉県の10万人当たりの耳鼻科医数は都道府県で46位とほぼ最低ランクに位置している。その分毎日さまざまな患者様が紹介状を持って来院される。医者の数が少ないからと言って、医療のレベルを下げるわけにはいかない。患者さんの「良くなりたい」という気持ちに応えたい。そんな環境が私を高めてくれていると思う。
耳鼻咽喉科に少しでも興味があるなら、獨協医科大学埼玉医療センターに一度見学にきてはいかがだろうか。
                     レジデント2年目 永井美耶子

はじめまして!レジデント1年目の鈴木優美です。

まだまだ至らない点も多いですが、日々学び、1日も早く患者様から頼られる医者になれるよう努力しております。
また、田中教授を始め上級医は温かく見守ってくれて、毎日楽しくのびのびと診療をしています。ぜひ一緒に働きましょう🎶

こんにちは!レジデント1年目の青木聡です。

私は、内科的な領域から手術などの外科的な領域までと診療領域が広い事、子供から高齢者まで幅広い年代を診療することが出来る事が魅力的で耳鼻咽喉科に進もうと決めました。豊富な症例数に加え、雰囲気が良かった事がこの医局に決めた理由です。また、この医局はレジデントのうちから臨床研究や動物実験をしたり、英語論文に挑戦したりと早くから大学病院らしいアカデミックな経験ができます。
やりたいと言えばなんでも応援してくれる最高の環境です。
私自身も毎日充実した日々を過ごしております。耳鼻咽喉科に興味のある方、入局先で迷っている方、ぜひ獨協埼玉医療センターを見学しに来てください。お待ちしております。

入局案内

当医局では少数精鋭ながらも耳・鼻・頭頸部のエキスパートの先生方を中心に精力的に手術・外来を行っております。
慈恵医大耳鼻咽喉科にて経験を積んだ上級医が丁寧に指導しますので、臨床を覚える近道になると思います。とてもアットホームな教室ですので、気軽な気持ちで見学に来てください。
見学希望や入局希望のお問い合わせの方は、下記のアドレスまでご連絡下さい。

k- jibika@dokkyomed.ac.jp

※患者様からの診察や診療内容に関わるお問い合わせは、一切お受けできません。
 ご了承ください。