研修概要

Training

初期臨床研修

当院では3種類のプログラムを設置しております。

一般プログラム
小児科プログラム
産科婦人科プログラム


一般プログラム

 当院では厚生労働省指定の必修科目の他、選択必修科目の全てを必修として履修し、厚生労働省が定める到達目標の確実な達成を図っております。将来進みたい診療部門が決まっておらず、様々な科の診療を経験したい方はもちろん、決まっている方でも、研修期間でしか経験できない、あらゆる科目の知識に触れることができます。
 2年次の4月からは希望履修選択期間となり、当院及び獨協医科大学病院が標榜する全ての診療科・部のどれをも選択することができます。また、専門医研修プログラムによっては、この期間を利用して、将来外科専門医等の資格取得に必要となる症例数を、可能な限り確保できます。


スケジュール例

1

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
内科
6ヶ月
救急部門
3ヶ月
外科
1ヶ月
麻酔科
2ヶ月
2

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
希望履修科目選択期間
小児科
1ヶ月
産科
婦人科
1ヶ月
精神科
1ヶ月
地域
医療
1ヶ月

募集定員:46名

*1年次
 精神科・地域医療を除く必修科目をローテートする。
*2年次
 希望履修選択期間(12ヵ月)となり、当院及び獨協医科大学病院の標榜する全ての診療科・部を選択可能。
 ※選択期間中に精神科・地域医療等の必修科目をローテートする。

必修科目(厚生労働省の指定による)

・内科6ヶ月 糖尿病内分泌・血液内科、呼吸器・アレルギー内科、消化器内科、循環器内科、
腎臓内科、神経内科を1ヵ月ずつ研修
・地域医療1ヶ月 春日部厚生病院、越谷ハートフルホスピタル、東埼玉総合病院の中から一か所を
選択
・救急部門3ヶ月

必修科目(当院の規定による)

・外科1ヶ月
・麻酔科2ヶ月
・小児科1ヶ月
・産科婦人科1ヶ月
・精神科1ヶ月

希望履修科目

・選択期間12ヶ月 当院及び獨協医科大学病院の標榜する全ての科を選択可能

小児科特化プログラム

 医師不足臨床科の問題に対処すべく、当院では小児科医をめざす研修医を対象としたプログラムを設けております。


スケジュール例

1

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
小児科
3ヶ月
内科
3ヶ月
救急部門
3ヶ月
麻酔科
2ヶ月
外科・
小外科
1ヶ月
2

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
地域
医療
1ヶ月
精神科
1ヶ月
産科
婦人科
1ヶ月
内科
3ヶ月
希望履修選択科目
3ヶ月
小児科
3ヶ月

募集定員:2名

必修科目(厚生労働省の指定による)

・内科6ヶ月 糖尿病内分泌・血液内科、呼吸器・アレルギー内科、消化器内科、循環器内科、
腎臓内科、神経内科を1ヵ月ずつ研修
・地域医療1ヶ月 春日部厚生病院、越谷ハートフルホスピタル、東埼玉総合病院の中から一か所を
選択
・救急部門3ヶ月

必修科目(当院の規定による)

・外科1ヶ月
・麻酔科2ヶ月
・小児科6ヶ月
・産科婦人科1ヶ月
・精神科1ヶ月

希望履修科目

・選択期間3ヶ月 当院及び獨協医科大学病院の標榜する全ての科を選択可能

産科婦人科特化プログラム

 医師不足臨床科の問題に対処すべく、当院では小児科同様、産科医をめざす研修医を対象としたプログラムを設けております。


スケジュール例

1

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
内科
6ヶ月
救急部門
3ヶ月
外科
1ヶ月
麻酔科
2ヶ月
2

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
小児科
1ヶ月
産科
婦人科
1ヶ月
精神科
1ヶ月
地域
医療
1ヶ月
産科婦人科
8ヶ月

募集定員:2名

必修科目(厚生労働省の指定による)

・内科6ヶ月 糖尿病内分泌・血液内科、呼吸器・アレルギー内科、消化器内科、循環器内科、
腎臓内科、神経内科を1ヵ月ずつ研修
・地域医療1ヶ月 春日部厚生病院、越谷ハートフルホスピタル、東埼玉総合病院の中から一か所を
選択
・救急部門3ヶ月

必修科目(当院の規定による)

・外科1ヶ月
・麻酔科2ヶ月
・小児科1ヶ月
・産科婦人科9ヶ月
・精神科1ヶ月