|  TOP  |  お問い合わせ  |
獨協医科大学越谷病院小児科

ご挨拶

2014年4月1日から赴任しました松原知代です。

イメージ画像 獨協医科大学越谷病院小児科は、先代教授、前教授ともに神経疾患が専門で多くの患者さんを診ていました。私の専門はアレルギー・免疫・リウマチ疾患です。小児科医は胎児期、新生児期、乳幼児期、学童期、思春期をへて成人期までに至る成長のすべてで生じる様々な健康問題などを包括的にとらえてそれに対応する医療を担う役割があります。専門に偏らず、小児科医として全員が小児を包括的に診るジェネラリストとして診療にあたり、それぞれ専門分野のサブスペシャリティを持ってお互いに相談しあって、一般診療と専門外来の両方に力を入れたいと思います。

越谷市は人口の多い市ですが、小児科医は少ないので、三次医療機関としての高度医療の提供だけでなく地域医療にも貢献したいと考えています。

獨協医科大学