TOP PAGE SITEMAP

  脳動静脈奇形(AVM)

脳神経外科疾患情報ページもご参照ください


 脳動静脈奇形(AVM)

 脳内出血やけいれん発作で発症することが多く、お子さんを含めた若い人に多い疾患です。
 病巣の場所、大きさなどによって治療の難しさが大きく異なります。
 手術治療・血管内治療・放射線治療を組み合わせて治療することも少なくありません。



術前

術後

10歳男児。偶然診断されたAVMですが、
手術治療で全摘出し、完治しました。




大型の脳動静脈奇形。
病変が大きいため3回の血管内塞栓術で縮小させてから
最終的に開頭術で全摘出を行いました。




カテゴリ : 脳卒中(脳血管障害)

脳梗塞 - 脳内出血 - くも膜下出血・未破裂脳動脈瘤
脳動静脈奇形(AVM) - 脳動静脈瘻(AVF) - もやもや病
脳血管造影検査について - 脳血管内治療について

▲ページTOP   疾患と治療法   TOP PAGE