TOP PAGE SITEMAP

  聴神経腫瘍

脳神経外科疾患情報ページもご参照ください


 聴神経腫瘍

 聴力障害や耳鳴りなどで見つかることがあります。良性腫瘍なので全摘出で治癒しますが、術後に顔面神経麻痺や聴力障害が悪化することもあり慎重な手術操作が必要です。当院では大型の聴神経腫瘍でもほとんど顔面神経麻痺を残さずに治療していますので、ご相談ください。



術前

術後

 70歳女性。右聴力障害、小脳失調により歩行ができなくなり紹介されました。年齢を考慮して亜全摘出術を施行。顔面神経麻痺も残らず、元気に歩いて退院し、今でも生活を楽しんでいらっしゃいます。



カテゴリ : 脳腫瘍

神経膠腫・星細胞腫 - 髄膜腫 - 下垂体腺腫 - 聴神経腫瘍
頭蓋咽頭腫 - 三叉神経鞘腫 - 悪性リンパ腫 - 海綿状血管腫

▲ページTOP   疾患と治療法   TOP PAGE