TOP PAGE SITEMAP

  ステント留置術

脳神経外科疾患情報ページもご参照ください


 ステント留置術

 内頚動脈の狭窄部をバルーン(風船)で拡張させ、メッシュ様のステントで再狭窄を防ぎます。体に傷が残らず、局所麻酔で1.5時間程度の治療です。


狭窄部

風船で拡張

狭窄改善




カテゴリ : 用語説明

内頚動脈内膜剥離術 - ステント留置術 - 開頭クリッピング術
コイル塞栓術 - バイパス術 - ナビゲーションシステム

▲ページTOP   疾患と治療法   TOP PAGE