TOP PAGE SITEMAP

  バイパス術

脳神経外科疾患情報ページもご参照ください


 バイパス術

 巨大脳動脈瘤に対するハイフローバイパス




吻合部

 内頚動脈閉塞症や中大脳動脈閉塞症、もやもや病、巨大脳動脈瘤の治療の際に行われることがあります。1ミリから3ミリ程度の血管を吻合するため、十分な経験を積んだ専門医によって行われます。


 左中大脳動脈狭窄症




血管吻合部

 脳梗塞で発症。バイパス術を施行し、血流を増加させた。
 術後5年で再発はありません。


 
鈴木准教授による直接バイパス術




カテゴリ : 用語説明

内頚動脈内膜剥離術 - ステント留置術 - 開頭クリッピング術
コイル塞栓術 - バイパス術 - ナビゲーションシステム

▲ページTOP   疾患と治療法   TOP PAGE