週間予定(医局員・内科専攻医・初期研修医・学生)

診療および実習目標

目標
●神経診察を習得する.
●脳卒中をはじめとする神経救急を経験する.
●老年医療の素養を身につける.
●神経疾患の鑑別診断が適切に挙げられる.
●症例報告を発表する.
●臨床研究に興味をもつ.

初期研修医・脳神経内科専攻医(概要総合内科に強い脳神経内科医を目指す.
●1年目(初期研修医):現病歴の聴取,神経所見について習得.学会発表(日本神経学会地方会・日本内科学会総会など)
●2年目(初期研修医):現病歴の聴取,神経所見について習得.学会発表(日本神経学会地方会・日本内科学会総会など)
●3~5年目 :内科専門医への修練.神経生理検査,神経画像診断,筋生検について習得.学会発表(日本神経学会, 関連学会など)
●6年目以降:神経内科専門医への修練.学位テーマ(臨床研究),実施計画書作成,学会発表(日本神経学会,関連学会など),学位論文作成.

週間予定:初期研修医・内科専攻医(旧後期レジデント) 

 

SCU・脳外科合同カンファ SCU・脳外科合同カンファ
午前 医局連絡会
症例全体カンファ
病棟・神経救急
病棟・神経救急
病棟・神経救急
(MSLT検査)
教育回診
病棟・神経救急
病棟・神経救急
神経超音波検査
神経生理検査
午後 神経難病カンファ
リハビリカンファ
病棟・神経救急
神経超音波検査
病棟・神経救急
神経超音波検査
病棟・神経救急
教育回診
病棟・神経救急
(MSLT検査)
病棟・神経救急
病棟・神経救急
医局会・リサーチカンファ
  睡眠ポリグラフ検査
中枢画像カンファ
脳卒中カンファ

 
※医局連絡会・抄読会・症例検討会  :月曜日午前09時30分~10時00分(15分間)
※症例全体カンファレンス      :月曜日午前10時00分~12時00分(120分間)
※製薬説明会(薬剤師合同)     :月曜日午後12時30分~12時45分(15分間)
※神経難病カンファレンス      :月曜日午後01時00分~01時30分(30分間)
※リハビリカンファ         :月曜日午後01時30分~02時00分(30分間)
※地域連携4科合同カンファレンス  :月曜日午後02時30分~03時00分(30分間)
※医局会・リサーチカンファ     :月曜日午後06時30分~07時00分(30分間)・原則:第2・4月曜日
※SCU・脳外科合同カンファレンス  :水・金曜日午前7時45分~
※中枢画像カンファレンス      :木曜日午後05時30分~06時30分(60分間)
※神経生理カンファレンス      :月1回土曜日(獨協医科大学神経内科(栃木県)・ 國分則人/学内准教授)
※教育回診             :金曜日午前8時30分~
※睡眠ポリグラフ検査(+MSLT検査) :水曜日午後07時30分~

週間予定:BSL(5年生)/ABL(6年生)

目標
●神経疾患を中心に内科全般を、実践を通して理解し、系統講義や症候学講義で学んだ知識を確実なものにしていく。
●医師としての立場、使命感、自己犠牲の精神を確認する。
●患者さんの人格を尊重し、最良な方向へ導けるような全人的医療を考える。

実習内容
●神経疾患の患者さんを指導医・主治医と一緒に、問診・神経診察から病巣診断、鑑別疾患を考え、検査および治療指針をたてる診断プロセスを学ぶ。
●適宜、指導医・上級医のクルズスに参加する。

午前 担当者 午後 担当者
午前9時~午後13時
オリエンテーション
症例全体カンファに参加
クルズス(各症例の質問
宮本
尾上
午後13時00~30分
神経難病カンファに参加
午後14時30分~15時
多職種リハビリ合同カンファに参加
病棟実習
尾上
赤岩
小川
午前9時~午後12時
外来実習
尾上
午後15時~17時
病棟実習
クルズス(神経免疫)
尾上
小川
午前9時~午後12時
外来実習
宮本
午後14時 クルズス
宮本・赤岩
午前10時~午後12時
付属越谷クリニック実習
クルズス(脳ドック)
滝口
午後15時~17時
病棟実習
クルズス(認知症)
小川・赤岩
午前8時30分~11時30分
教育回診・口頭試問(症例プレゼン・月曜日の質問への回答)
クルズス(脳卒中・神経救急)
宮本
赤岩
午後15時~16時
振り返り・まとめ
尾上