ブログ

埼玉東部病理セミナー開催

2017年10月13日(金) 埼玉東部病理セミナーを開催致しました. 当日は外部の先生を講師としてお招きし,病理診断・細胞診に関するご講演を賜りました.

論文受理

峰助教の論文が,Scientific Reports に受理されました. https://www.nature.com/articles/s41598-017-10684-5/metrics

論文受理

山口教授の review が,Surgical Pathology Clinics に受理されました. http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1875918117300685

論文受理

今田助教の投稿した case report が AJSP Case and Reviews に受理されました. http://journals.lww.com/pathologycasereviews/Abstract/2017/05000/A_Case_of_Sclerosing_Epithelioid_Fibrosarcoma_With.8.aspx

病理学会 100周年記念 病理学研究 新人賞

当科の峰宗太郎 助教が,「病理学会 100周年記念 病理学研究 新人賞」を受賞致しました! 研究テーマは,「ヘルペスウイルス関連B細胞性リンパ腫由来新規細胞株の樹立とその病理学的解析」です (前任地である東京大学大学院での研究成果です). 形質芽細胞性リンパ腫や原発性体腔液リンパ腫といったヘルペスウイルス関連リンパ腫の病態解明や,新規薬剤の開発などにつながることが期待されます. 病理診断科一同,より一層診断と研究に励んで参ります!

スタッフ名簿更新

スタッフの名簿を更新しました. 獨協医科大学の分院ではありますが,各専門分野が揃っており,関東でも有数の規模になっています. なお学生,研修医の先生方の見学はいつでも歓迎いたします.

歓迎会開催

4月4日(火) 今年度より着任した松岡准教授,峰助教の歓迎会を開催致しました. 小児・胎盤病理,血液・感染症病理を専門とする仲間が加わり,心強い限りです. 現在,常勤病理医は9名で,関東圏内では有数の規模と考えられます. より精度の高い病理診断を通じて,臨床へ貢献できるよう精進して参ります!

画像投稿の練習

みなさん,こんにちわ.画像を投稿する練習用です.

1 2 >