ブログ

病理学会 100周年記念 病理学研究 新人賞

当科の峰宗太郎 助教が,「病理学会 100周年記念 病理学研究 新人賞」を受賞致しました!

研究テーマは,「ヘルペスウイルス関連B細胞性リンパ腫由来新規細胞株の樹立とその病理学的解析」です (前任地である東京大学大学院での研究成果です).

形質芽細胞性リンパ腫や原発性体腔液リンパ腫といったヘルペスウイルス関連リンパ腫の病態解明や,新規薬剤の開発などにつながることが期待されます.

病理診断科一同,より一層診断と研究に励んで参ります!

<< Go back to the previous page