外来担当医 初診予約 小児形成外科 新生児外科 小児がん
鏡視下手術
外来担当医と特殊外来
 一般(午前) 池田
藤野
畑中 五十嵐 池田
藤野
五十嵐 畑中
 小児形成外科
 外来

(午後:再診のみ)

(午前:初診、再診)

(午前:初診、再診)

浜島
(漏斗胸外来(不定期))
 特殊外来
 (午後)

出生前診断:
池田

消化管機能:

畑中
五十嵐

腫瘍:
池田

内視鏡:
畑中
形成外科外来:小児形成外科の項を参照。

特殊外来:
出生前診断外来では出生前検査の結果をふまえ、出生後のあかちゃんの治療の準備をします。
消化管機能外来は消化管術後のお子さん、慢性便秘などを対象とし、消化管機能検査などを行います。
腫瘍外来では小児がんの術後検査・経過観察を主に行います。
内視鏡外来ではこどもの内視鏡検査を実施し、また検査のために入院が必要な場合には検査の詳しい説明を行います。
   
初診予約
医療機関からの紹介により初診予約ができます。医療機関からの紹介は医療連携室で対応いたしますので、詳細は当院発行の「診療案内」または獨協医科大学越谷病院ホームページをご覧ください。

医療連携室のご案内:
業務時間  平  日:午前8時30分〜午後6時
 土曜日:午前8時30分〜午後3時
連絡先  TEL:048−965−1147
 FAX:048−967−4666
 E−mail:k-renkei@dokkyomed.ac.jp

救急時(緊急時)は小児外科受付に直接ご連絡下さい。


救急(緊急)の
問い合わせ受付時間
 平  日:午前8時30分〜午後4時30分
 土曜日:午前8時30分〜午後12時30分
小児外科受付  TEL:048−965−4935

なお、医療機関からの紹介でない一般の方の初診予約は受け付けておりませんので、ご注意下さい。また、電話による病気の問い合わせなどにも対応しかねます。
小児形成外科
口唇口蓋裂、多指(趾)・合指(趾)、先天性母斑などの先天性疾患を始め、熱傷、漏斗胸などの治療を行っています。
漏斗胸の治療については「話題・トピックスのページ」の「漏斗胸のナス(Nuss)手術」をご覧ください。
新生児外来
新生児(生後1カ月未満のあかちゃん)の外科的疾患の約3割は出生前の超音波検査により、胎児の異常として発見されます。 また、場合によっては分娩前後(周産期)の集中管理が必要になることもあります。このような場合にはお母さんもあかちゃんも適切に治療できる施設で出産の準備をすることが重要です。
獨協医科大学越谷病院では産科・小児科・小児外科・麻酔科などの緊密な協力体制により母体と新生児の集中治療に対応します。詳細は出生前診断外来(毎週月曜・午後)でご相談ください。

小児外科ではより高度な技術を要する低出生体重児の外科手術にも積極的に対応します。

小児がんの治療
小児がん(小児悪性腫瘍)の治療には小児外科・小児科・放射線科・病理などの各科が協力し治療を行うことが重要です。
獨協医科大学越谷病院小児外科ではこれら診療科に加え、看護師、ケースワーカー、薬剤師、栄養士などのコメディカルと緊密に連携しながら神経芽腫、腎芽腫、肝芽腫、横紋筋肉腫などの治療を行っています。
当施設では小児がんの治療に積極的に取り組んでおり、治療成績の向上に努力しています。
治療などに関するお問い合わせにも対応します。
鏡視下手術
こどもはからだも心も成長・発育の途中にあります。そこで入院や手術がこどもの成長や発育の障害とならないよう配慮することが重要です。
私たちはこどもの身体的・心理的負担の少ない治療として腹腔鏡や胸腔鏡を用いた鏡視下手術を採用しています。鏡視下手術は従来の手術と同様の効果が期待でき、かつ手術創が小さく(整容的利点)、また手術後の回復が早い低侵襲手術です。
詳細は「話題・トッピクスのページ」の「創(きず)あとの小さい手術」をご覧ください。
ホーム
HP最新情報 
小児外科について 
医師の紹介 
診療 
診療実績 
手術の映像 
教育プログラムと活動 
研究・業績 
話題・トピックス 
プライバシーポリシー 
ご意見・ご感想をお寄せください。
ホームページ運用の参考とさせていただきます。
Last Update 2017/4/3