DOKKYO MEDICAL UNIVERSITY REPRODUCTION CENTER

男性不妊・女性不妊の専門医が最善の治療をご提案し、ご夫婦の妊活をサポートします。

獨協医科大学 越谷病院
男性には泌尿器科の専門医が、女性には産婦人科医の専門医が、それぞれ詳しい検査・治療にあたります。
互いの担当医が妊娠に向けた治療方針や総合的な戦略を考え、お二人とご相談の上、最善の治療をご提供します。

更新情報 ~事務情報・ブログ情報~

事務情報:4/30・ブログ情報:1/10 に更新いたしました!

 

お知らせ ~事務情報など~
  

お知らせ

●当センターの診療は、完全予約制となっています。(初診、再診ともに)
受診希望の初診の方はご案内を致しますので、まずはお問い合わせください。 
●休日、夜間は救急業務体制となっており、リプロダクションセンターの関係者は不在です。予約のご相談などはできませんので平日業務時間内にお問い合わせ下さい。
なお、休日や夜間でも採卵後の体調不良や妊娠中の腹痛・出血などには産婦人科の当直医師が対応致しますので病院事務(代表048-965-1111)にお問い合わせください。
 

2019/4

GWの診療日は病院の開院日と同じで、
4月30日、5月1日、5月2日、5月6日 で行っています。
各種お問い合わせは通常通りの時間帯でよろしくお願いいたします。

2019/2、/3

4月より病院全体の働き方改革による診療時間変更が行われます。
それに合わせて、女性診療の夕方最終診察受付時刻が変更になる予定です。
また男性診療の手術枠増大のため、午後の外来がなくなります。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
通院中の方には告知をさせていただきますが、詳細は外来でお問い合わせください。

2019/1 埼玉県がん妊孕性温存治療医療従事者研修会のお知らせについて

1月26日土曜日に当院にて『がん患者の妊孕性(生殖機能)温存治療を考える』という標題で
埼玉県がん妊孕性温存治療医療従事者研修会が開催されます。
受講者には、埼玉県疾病対策課より受講証が交付されます。
対象は医療関係者全般となっています。こちらをご参照ください。
ご興味のある方は参加をよろしくお願いいたします。

2018/11/26

年末年始の休業について。12月29日より1月3日まで休診となります。電話などでの予約変更の受付はできませんのでご了承ください。なお、上述の通り、緊急時の連絡は随時受け付けています。

2018/11/26

女性側の外来初診の予約受付については、前々月の25日より開始とさせていただいています。(例:3月の予約取得は1月25日から受け付け開始となります)
お待たせしてしまい申し訳ありません。枠の拡大について引き続き改善をしてまいります。

2018/11/8、11/26

2018年12月よりWEB予約の診察枠が17時30分以降は採れなくなります。
皆様にはご迷惑をおかけいたします。詳細についてのお問い合わせは医師にお聞きください。

2018/9 料金改定のお知らせ

2018年10月より治療費の一部改定が行われました。
 ※夕方診療の割増しなど。
この他詳細は外来事務にてご確認ください。
来院患者様につきましては、掲示などでも説明を行ってまいりますが、どうぞよろしくお願いいたします。 

2018/4

 男性の精索静脈瘤の治療法である低位精索静脈瘤結紮術は、平成30年4月より保険適応となっており、当院での手術件数も増えてきています。詳細はお問い合わせください。 

2018/4/15  

(女性診療について)4月より水曜日の午後診がなくなり、木曜日の午後診が開始となっています。

2018/3/6 

『こころのケア』セミナーのお知らせ
3月10日土曜日14時より、杉本センター長の講演会がありました。
不妊治療を行う中で心理的な変化があり戸惑う方も多いと思います。
生殖心理の第1人者である杉本医師が
皆様のこころのコントロール方法などについて講演いたしました。
今後も定期的に行われる予定です。詳細はセンターにお問い合わせください。

2018/1/11、2/12

第8回日本がん・生殖医療学会のお知らせ
2月10日、11日にJR御茶ノ水の駅前にある御茶ノ水ソラシティで上記の学会がありました。
2月10日は一般の方向けの市民公開講座(参加費無料)もありました。内容は、がんサバイバーの方が子供をもつための一つの選択肢としての里親・養子縁組制度などについてです。
同内容を当センター杉本医師が講演いたしました。
また、11日は男性がん患者に対する妊孕性温存の最新トピックスについて、当センター岡田医師が発表いたしました。 

お知らせ ~Blog更新情報など~
 

2017/12/24、12/7、9/7 2018/4/15、6/18、12/4、12/13 2019/1/10

女性部門・杉本医師による”不妊治療のよもやま話”コラムを掲載いたしました!
現在第7回まで掲載しています。
 お暇なときにご覧いただければ幸いです。スタッフのページから閲覧できます。詳細はこちらをご覧ください

2018/10/22、11/5

10/25 午後9時 NHK BS1スペシャル 『精子力クライシス』
が放映されます。岡田医師が監修を行っています。
11/11 日曜日朝 午前7時から7時50分まで NHK BS1スペシャル 
で再放送が決定しましたご興味のある方、並びに、これまでの放送を見逃された方は是非ともご覧になってください
内容についてのリンクはこちらです。 

2018/9

9/19 NHKクローズアップ現代 『精子力”クライシス 男性不妊の落とし穴』
において、当センターの医師が出演いたしました。
内容についてはこちらをご参照ください。

2018/7/10, 7/31

7/28 午後9時 NHKスペシャル 『ニッポン”精子力”クライシス』
において、当センターと岡田医師が出演致しました。おかげさまで反響が大きく、再放送も放映されました。

2018/10/9

2018年10月6日の読売新聞に当院医師のコメントが掲載されました。
こちらをご覧ください。

2018/8

今年の4月から精索静脈瘤の手術が保険適応になりました。朝日新聞に男性外来の岩端医師のコメントが掲載されました。こちらの記事をご覧ください

2018/4/22

『日本生殖医学会理事長と男性不妊治療の第一人者によるスペシャル対談!』
不妊治療の現状、問題点、男性女性ともに原因があることについて、苛原医師と岡田医師の対談が載っています。Seem Lab記事へのリンクをクリックして記事をご覧ください。

2018/3/19

『性機能のための反応閾値が上がっていませんか?』 性交渉が上手くいかないカップルが増えています。当センターの岡田医師、小堀医師のコメントが載っています。ヘルスプレスの記事へをクリックして記事をご覧ください。

2018/2/6

いつもホームページをご覧になっていただき、ありがとうございます。もしこれをご覧の方で間に合えば、2/6 夜22時よりNHKのクローズアップ現代+で『精子”老化”の新事実 男にもタイムリミットが!?』というタイトルで放送があり、当センターの医師が一部コメント出演しています。よろしければご覧になってください。

2018/2/3

『妻だけEDってコトバ、実は、、、、』 性交渉が上手くいかない時どちらに責任があると思われますか?岡田医師のコメントが載っています。ヘルスプレスの記事へをクリックして記事をご覧ください。

2018/1/11

『あなた方の性交渉は問題ないですか?』 腟内射精障害の方が増えているとの報告があります。岡田医師のコメントが載っています。ヘルスプレスの記事へをクリックして記事をご覧ください。

医療関係者の方へ 
高度生殖医療を含む不妊診療に興味のある医療スタッフ(医師、看護師、胚培養士、メディカルアシスタント)を募集しております。期間を限定した研修コースなども検討中ですので当センターにお問い合わせください。(メールでご連絡ください※アットマークを@に変えてください。 
reproアットマークdokkyomed.ac.jp)

センターについてセンターについて


診療案内:男性診療案内:男性


診療案内:女性診療案内:女性
妊活Room妊活Room
 
獨協医科大学 越谷病院
   
ご予約ご予約

   
費用費用



   
アクセスアクセス

   
お問い合わせお問い合わせ

   
中文中文
 
 
 
がん治療後の妊娠・出産を目指してがん治療後の妊娠・出産を目指して