すぎもと医師のよもやま話

HOME | すぎもと医師コラム

「不妊であること、不妊治療をうけること」

 
杉本 公平

杉本 公平:リプロダクションセンター教授

1回 「不妊患者ケアとの出会い」

 
 私がそもそも「不妊患者ケア」というテーマに出会ったのは2004年のことでした。当時の私は産婦人科医として10年目でありました。静岡のある公立病院に出向した私に産婦人科部長が「ここを心理ケアが充実した不妊治療施設にしてほしい。」と言われたことが始まりです。私は上司に対してすぐにイエスと言ってしまうので「はい、わかりました。」と応えました。不妊患者さんが多くの悩みを抱えていることはなんとなくわかっていましたが、当時は不妊患者さんの心理に関する教科書や論文もほとんどなく、何から手をつけていいのかわからない状態でした。不妊患者さんの心理の問題を扱う学会で規模の大きいものとして日本不妊カウンセリング学会、日本生殖心理学会があげられますが、いずれも21世紀に入ってからできたものです。それから私は多くの方に出会うことになりました。辛い経験、悲しい経験もしました。不妊患者さん、臨床心理士、ピアカウンセラー等、多くの人たちから学びました。このコラムでは私が学んだこと、考えたことを紹介しながら一緒に不妊患者ケアの問題を考えたいと思います。不妊治療の当事者である方、不妊治療に従事している方のお役に立てれば幸いです。

 

   
ご予約ご予約

   
費用費用



   
アクセスアクセス

   
お問い合わせお問い合わせ
 
 
がん治療後の妊娠・出産を目指してがん治療後の妊娠・出産を目指して



獨協医科大学 越谷病院獨協医科大学 越谷病院


獨協医科大学 越谷病院 泌尿器科獨協医科大学 越谷病院 泌尿器科


獨協医科大学 越谷病院 産婦人科獨協医科大学 越谷病院 産婦人科


獨協医科大学 越谷病院 遺伝カウンセリングセンター獨協医科大学 越谷病院 遺伝カウンセリングセンター


最新と最先端の情報サイト 「男性不妊バイブル」最新と最先端の情報サイト 「男性不妊バイブル」


男性不妊治療の参考図書 男を維持する「精子力」男性不妊治療の参考図書 男を維持する「精子力」


Do Repro!(男性不妊応援ブログ)Do Repro!(男性不妊応援ブログ)