がん治療後の妊娠・
出産を目指して

HOME | 妊活Room | がん治療後の妊娠・出産を目指して

がん治療にともなう妊孕性温存のための精子凍結保存を行っています。

お問い合わせは、ご本人・ご家族、もしくはご担当の医師から承ります。


男性

がん治療などにともなう精子凍結保存について

病気や治療の内容によりますが、白血病やがんの治療後に精巣の造精機能(精子をつくる機能)が低下することがあります。そのために精子の数や運動率が低下したり、無精子症になる可能性があり、不妊をまねくことがあります。
当センターでは、がん治療にともなう妊孕性(にんようせい)温存のための精子凍結保存を積極的に行っていきます。
病気を乗り越えてその先の人生を歩んでいくために、将来の希望を持って原疾患の治療に取り組んでいただきたいと願っています。
詳しくは、パンフレットにまとめております。ぜひ、ご覧ください。
 
精子の凍結保存に関するパンフレット

医療情報提供書
 
精子凍結保存更新の同意書(妊孕性温存の方)はこちら


女性

がん治療などにともなう卵子・受精卵(胚)の凍結について

病気や治療の内容によりますが、がんの治療後に卵巣機能が低下することがあります。また、治療後はしばらく妊娠を控えなくてはいけない場合があり、その間に加齢により妊娠しにくくなることがあります。
そこで、がん治療のダメージを受ける前に卵子を採卵し、卵子や受精卵(胚)を凍結保存する方法があります。将来の妊娠・出産に希望を持つことは、原疾患治療に取り組む意欲にも影響する大事なことだと考えます。
まずは、お問い合わせください。

精子・卵子・受精卵凍結保存についてのお問い合わせ

がん治療にともなう精子・卵子・受精卵凍結保存については、お電話でお問い合わせください。
 
 獨協医科大学越谷病院 リプロダクションセンター
 TEL:048-965-2028
 ※受付時間:月~金曜日、午後2時~午後4時
 
がん治療にともなう妊孕性温存のための精子凍結保存の概要イメージ

 
将来のための精子・卵子の凍結保存のご案内
 

医療関係の方に限りE-mailでのお問い合わせを受け付けています。以下の内容をご記入くださいますよう、お願いいたします。
E-mail:
 ●お名前(ふりがな)
 ●医療機関名/所属 など
 ●E-mail
 ●電話番号
 ●FAX番号
 ●お問い合わせ内容

 

   
ご予約ご予約

   
費用費用



   
アクセスアクセス

   
お問い合わせお問い合わせ
 
 
がん治療後の妊娠・出産を目指してがん治療後の妊娠・出産を目指して



獨協医科大学 越谷病院獨協医科大学 越谷病院


獨協医科大学 越谷病院 泌尿器科獨協医科大学 越谷病院 泌尿器科


獨協医科大学 越谷病院 産婦人科獨協医科大学 越谷病院 産婦人科


獨協医科大学 越谷病院 遺伝カウンセリングセンター獨協医科大学 越谷病院 遺伝カウンセリングセンター


最新と最先端の情報サイト 「男性不妊バイブル」最新と最先端の情報サイト 「男性不妊バイブル」


男性不妊治療の参考図書 男を維持する「精子力」男性不妊治療の参考図書 男を維持する「精子力」


Do Repro!(男性不妊応援ブログ)Do Repro!(男性不妊応援ブログ)