精子・胚の凍結・融解
について

HOME | 妊活Room | 精子・胚の凍結・融解について

不妊治療での精子と胚(受精卵)の凍結について説明します。

精子の凍結について

精子の凍結方法

精子の凍結イメージ
精子を凍結保護液と混ぜ、専用のチューブ容器に移し、液体窒素のタンク内で保管します。

精子の融解

体外受精・顕微授精の際、必要に応じて融解します。
1回の採卵で凍結精子のチューブ1本を融解しますが、採卵数が多い場合やチューブ内の精子が少ない場合などは、複数のチューブを融解します。

胚(受精卵)の凍結について

胚の凍結方法

胚(受精卵)の凍結イメージ
体外受精・顕微授精で精子と採卵した卵子を受精させたのち、培養します。
採卵後、発育が良好な胚をガラス化法を用いて凍結し、液体窒素のタンク内で保管します。

凍結胚の融解・移植

胚移植(受精卵を子宮に戻す)を行う当日に凍結胚を融解し、子宮に移植します。

精子・胚の凍結の更新について

精子・胚の凍結の更新
凍結精子・凍結胚の凍結保管期間は1年間です。
保管期限日の1カ月前から更新が可能です。予約の上、必要な書類を持参して受診してください。お電話での凍結の更新や中止はできませんので、ご注意ください。
 
費用については、こちらをご覧ください
体外受精・顕微授精については、こちらをご覧ください
精子凍結保存更新の同意書(ご夫婦の方)はこちら
精子凍結保存更新の同意書(未婚の方)はこちら

 

   
ご予約ご予約

   
費用費用



   
アクセスアクセス

   
お問い合わせお問い合わせ
 
 
がん治療後の妊娠・出産を目指してがん治療後の妊娠・出産を目指して



獨協医科大学 越谷病院獨協医科大学 越谷病院


獨協医科大学 越谷病院 泌尿器科獨協医科大学 越谷病院 泌尿器科


獨協医科大学 越谷病院 産婦人科獨協医科大学 越谷病院 産婦人科


獨協医科大学 越谷病院 遺伝カウンセリングセンター獨協医科大学 越谷病院 遺伝カウンセリングセンター


最新と最先端の情報サイト 「男性不妊バイブル」最新と最先端の情報サイト 「男性不妊バイブル」


男性不妊治療の参考図書 男を維持する「精子力」男性不妊治療の参考図書 男を維持する「精子力」


Do Repro!(男性不妊応援ブログ)Do Repro!(男性不妊応援ブログ)