獨協医科大学越谷病院 呼吸器・アレルギー内科は常に安全で最良の医療を提供いたします

獨協医科大学 越谷病院 呼吸器・アレルギー内科

  • 病診連携
  • 獨協医科大学越谷病院

学生・研修医の方へ 入局員の声

困ったときに常に相談にのってくれるだれかがいます

選んだ理由は?

内科系ということは決めていましたが、どこに進むかはほんとにぎりぎりまで悩みました。

そんな中で、幅広く内科という分野で様々な症例を経験できて、その上で専門分野をもつことができると思い興味を持ちました。

最終的には研修医として回らせてもらったときに病棟で誰に聞いても丁寧に教えてもらえ、医局としての雰囲気がどこよりもよかったのが決め手になりました。

レジデント

27年度入局

おすすめできること!

指導してくださる先生はねちっこいぐらい熱心に付き合ってくれます。

質問や相談がし易い教育環境は魅力的です。仲間が多いので、わからないことは一緒に勉強したり教えあったりできるし、辛い時は相談して助け合ったり、本当に恵まれた環境と感じます。

仕事終わりには飲みに行ったりと公私共に忙しいけれど充実しています。

尊敬できる先生方に囲まれて

選んだ理由は?

わたしは、他大学出身なんですが、初期研修では様々な科をローテートし、色々な経験をすることができました。
その中でも、呼吸器・アレルギー内科での研修は、非常に充実していました。呼吸器という重要な器官に関わる疾患の幅広さ・ニーズの多さに興味を持ちました。

入局を決意した決め手は初期研修医の時に尊敬できる先生方にであったことです。
病気の診断に対する的確なアプローチ、患者さんへの真摯な対応はさすがで、経験が浅いわたしですが考え方が180度変わるぐらい感銘を受けました。

レジデント

27年度入局

おすすめできること!

「女性医師だから」なんてことは意識せずに仕事ができます。

また様々なライフスタイルに合わせて柔軟に対応してくれますので、将来の出産や育児などを考えた時にも心配せず恵まれた環境であることも魅力です。

やる気を尊重してくれる、明るく楽しくあたたかい医局だと思います。

緊迫した状況でも全員がチームの一員として役割を果たす「チームプレー」

選んだ理由は?

ICU管理が必要な急性期疾患から緩和医療・在宅医療が必要な慢性期疾患、生命に関わる疾患からCommon diseaseまで全身状態を診ることができると思い、呼吸器・アレルギー内科に入局しました。

明るくて楽しい先輩が多くいる医局ですが、検査の時や緊急時などはピシッと言葉少なに、チームプレーができる、熱い医局員が多いのが印象的です。

レジデント

27年度入局

おすすめできること!

僕がこの医局に感じている魅力はたくさんあります。
感染症・腫瘍・アレルギーなど幅広い分野があること。

抗菌薬の使い方など感染症の正しい知識を学べることは日常診療で自信につながります。

時に重症な患者さんを受け持つこともありますが、人工呼吸器などの全身管理で救命できた時の充実感は何物にも代えられません。

少しでも当医局にご興味を持たれた方は、ぜひ一度遊びにいらしてください。見学・入局のお問い合わせは、下記メールにお願い致します。

kokyuki@dokkyomed.ac.jp

TOP