治験について

治験経費

治験経費取扱い要領

費用項目 算定方法 請求方法
支援基本管理費
本治験の支援準備にかかる費用として推計した金額
500,000円
治験契約時
請求書で請求
(1) 研究費用
日本私立医科大学協会ポイント表に基づく
「ポイント数×6,000円×実施症例数×算出割合」(=出来高)
※製造販売後臨床試験は8割
※治験薬投与期間が48週を超える症例では長期加算あり
年度毎
請求書で請求
(2) 本治験関係検討会議の出席指導料・旅費・日当
私医協ガイドラインの覚書様式10-3を採用 都度
(3) IRB外部委員の講師指導料
33,411円×外部委員人数×総審査回数 年度毎
請求書で請求
(4) 被験者負担軽減費
私医協ガイドライン
「10,000円×被験者来院回数」(=出来高)
年度毎
請求書で請求
(5) 監査費
1日8万円
覚書様式
都度
(6) 臨床研究支援室人件費
本治験に関し雇用したアルバイト賃金及び備品費
「ポイント数×3,000円×実施症例数×算出割合」
※院内CRCのみ使用の場合は×2で算出
※製造販売後臨床試験は8割
※治験薬投与期間が48週を超える症例では長期加算あり
年度毎
請求書で請求
(7) 本治験に要する機器・備品等の購入費
本治験のために購入する機器・備品等の実費額
覚書様式
都度
(8) 管理経費
本治験に係る薬剤部、病院事務、経理及び用度等の関連部門の事務処理経費・税金等を含む諸経費(消耗品、光熱水費他)として
「(1)+(6)」×35%
年度毎
請求書で請求
間接費
本治験に係る間接要員(専従者を除く)の人件費、関係記録の保管及び建物・機器の原価償却費等に対する経費
「(1)+(3)+(4)+(6)+(8)」×30%
年度毎
請求書で請求
研究費ポイント表
支援室人件費ポイント表
獨協医科大学埼玉医療センター 臨床研究支援室
TEL: 048-965-0658  FAX: 048-965-1279
copyright©Dokkyo Medical University all rights reserved.