実施中の治験と臨床研究

科別臨床研究

2018.06末現在

循環器内科

研究番号 研究責任者 課題名 同意の
手続き
1103 田口 功 実地臨床におけるバイオリムス溶出性ステント (BES) とエベロリムス溶出性ステント (EES)の有効性および安全性についての多施設前向き無作為化オープンラベル比較試験 個別説明
1415 石川 哲也 高尿酸血症に対するキサンチンオキシゲナーゼ阻害剤のフェソキソスタットの血管障害予防効果に関する多施設ランダム化比較試験
PRIZE Study
個別説明
1418 石川 哲也 慢性冠動脈疾患患者におけるイコサペント酸エチルの二次予防効果の検討
RESPRCT-EPA
個別説明
1421 石川 哲也 虚血性心疾患の非責任病変に対するコルヒチンのプラーク退縮効果の検討 個別説明
1422 田口 功 血管内超音波検査とMRI検査を使用した虚血性心疾患非責任病変における残存プラークの評価 個別説明
1429 田口 功 冠動脈形成術における再狭窄の予測マーカーとしての血清スルファチド値とmicro-RNA 100の検討 個別説明
1501 中原 志朗 脳卒中の危険因子が他にひとつ以上認めらる心房細動新規診断男女患者を対象とした多施設共同国際登録前向き試験(GARFIELD) 個別説明
1515 中原 志朗 安定型冠動脈疾患を合併する非弁膜症性心房細動患者におけるリバーロキサバン単剤療法に関する臨床研究 (AFIRE Study) 個別説明
1545 田口 功 SGLT2阻害薬による動脈硬化予防の多施設共同ランダム化比較試験 (PROTECT) 個別説明
1570 田口 功 日本人糖尿病合併冠動脈疾患患者における積極的脂質低下・降圧療法と標準治療のランダム化比較試験(CHD) 個別説明
1645 田口 功 ハイリスク糖尿病患者におけるエンパグリフロジンの血管内皮機能に対する効果―多施設プラセボ対照二重盲検ランダム化比較試験―     EMBLEM trial 個別説明
1655 小松 孝昭 病理検体を用いた不安定プラークの予測因子としてのmicroRNAの検討 個別説明
1662 中原 志朗 非弁膜症性心房細動を有する後期高齢患者を対象とした前向き観察研究
All Nippon AF In Elderly Registry -ANAFIE Registry-
個別説明
1674 中原 志朗 心房細動における抗凝固薬の腎機能に対する効果の研究(X-NOAC Study)  佐賀大学 個別説明
1702 田口 功 左冠動脈主幹部病変による急性心筋梗塞患者の後ろ向き症例登録研究
岩手医科大
情報公開
1703 田口 功 心房細動合併急性冠症候群患者における抗血栓治療後の出血と血栓リスクに関する前向き観察研究 (STAR-ACS)         順天堂大学 個別説明
1721 中原 志朗 心房細動アブレーション後の抗凝固療法の使用実態と追跡調査
―AF Frontier Ablation Registry―
情報公開
1722 田口 功 深部静脈血栓症及び肺血栓塞栓症の治療及び再発抑制に対するリバーロキサバンの有効性及び安全性に関する登録観察研究 (J'xactly Study) 個別説明
1769 中原 志朗 基礎心疾患を有する心室頻拍患者におけるカテーテルアブレーション施行時の実態調査 情報公開
1770 中原 志朗 カテーテルアブレーション症例全例登録プロジェクト (J-ABレジストリ) 情報公開
1777 中原 志朗 SATAKE-HotBalloonカテーテル使用症例に対する全国観察研究(HARVEST Study)(筑波大) 情報公開
1802 酒井 良彦 新規我が国における心臓植込み型デバイス治療の登録調査 - New Japan Cardiac Device Treatment Registry (New JCDTR) -  山口大学 情報公開
1826 中原 志朗 心臓MRIを用いた心臓再同期療法(CRT)後の治療効果予測 (東海大) 情報公開
獨協医科大学埼玉医療センター 臨床研究支援室
TEL: 048-965-0658  FAX: 048-965-1279
copyright©Dokkyo Medical University all rights reserved.