臨床研究支援室

あいさつ

ごあいさつ

 治験とは、新たに承認を受けることを目的に開発された薬や機器について、人を対象に効果や安全性を確かめる臨床試験です。

 獨協医科大学埼玉医療センターにおきましては、臨床試験を支援し医薬品開発の適正かつ円滑な推進を図るため、平成13年4月に設置された治験管理室をもとに、平成19年11月に臨床研究支援室が設立されました。

 現在、当支援室では臨床試験コーディネーターを中心に、治験のみならず医師が自主的に行う自主臨床試験の支援、および企業が行う製造販売後調査への協力を行なっております。

 21世紀は生命の世紀です。臨床試験にご参加いただく方々の尊い気持ちを無駄にしないよう、当院の理念であります「常に研鑽し患者様の信頼にこたえる」を忘れず、皆様の健康と医学の発展に貢献していきたいと考えております。

こんにちは、CRCです

 CRCとは、治験コーディネーター(Clinical Research Coordinator)の略で、治験をサポートする医療スタッフのことを言います。

 獨協医科大学埼玉医療センターには、臨床研究支援室とSMO(治験施設支援機関)のCRCが治験に参加される患者さまの「相談窓口」や「調整役」として活動しております。

 CRCは、治験をスムーズに進めるために、治験にご参加いただく患者さまや治験にかかわる医師をはじめとする医療スタッフ(薬剤師、検査技師、看護師など)、製薬会社との間を調整し、以下のようなさまざまなサポートをしています。

 治験についてのご質問やご不明な点、ご心配などございましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。

 私どもCRCは、患者さまと治験担当医師との橋渡しになれることを願っております。

獨協医科大学埼玉医療センター 臨床研究支援室
TEL: 048-965-0658  FAX: 048-965-1279
copyright©Dokkyo Medical University all rights reserved.