HOME
医局紹介
外来・病棟のご案内
研究室紹介
病診連携について
入局案内
入局案内
HOME > Peter Libby先生講演会

Peter Libby先生講演会

「急性冠症候群における炎症の役割とその機序」Peter Libby先生の講演のはじまり
Libby先生の偉大さを紹介する井上教授
動脈硬化は血管の炎症であることを世界で初めて提唱したLibby先生がその最先端の研究を丁寧に熱く語りかけて下さいました。
優しくゆっくり動脈硬化と炎症について説明するLibby先生
医師、メディカルスタッフ、学生、多くの方が世界の講演に耳を傾けました。
基礎的な内容も大きな絵で解りやすく説明されました。
Libby先生は最初から最後まで舞台の最前部で語りかけるようにお話されました。
最先端の研究も大きなイラストと丁寧なお話で分かりやすく説明するLibby先生と 聞き入る聴講者の方々。
「動脈硬化」のイラストの両側にその研究者であるLibby先生と井上教授
質問に耳を傾けるLibby先生
質問する田口にもLibby先生は「タグチセンセイ、、、」と、
丁寧なお答を返してくださいました。
世界的科学者のLibby先生、
講演後は熱い教育者として学生に語りかけて下さいました。
講演のあとで学生たちと教育者の顔になったLibby先生と記念撮影
会食のあとで一枚、Libby先生の和食通、日本酒通には皆感激するほどでした。
左から福田先生、石光先生、阿部先生、Libby先生、井上先生、堀中先生、田口

文責 田口

ページトップ