HOME
医局紹介
外来・病棟のご案内
研究室紹介
病診連携について
入局案内
入局案内
HOME > 外来・病棟のご案内 > 心臓リハビリテーション
医局紹介

心臓リハビリテーション

心大血管リハビリテーションとは:

リハビリテーションと聞くと、整形外科の手術後や脳卒中の患者さんが行う歩行や手足の運動の訓練をイメージされると思います。このようなリハビリの場合、疾患により低下した機能をいかに回復されるかが主な目標となります。しかし、心筋梗塞、狭心症、心臓手術後の患者さんは、心臓の働きが低下しており、心臓をいたわるため、安静な生活を続けたことより、さらに、運動能力や体の調節の働きが低下しております。最近では、高齢者の心不全患者さんが急増しています。ですから、退院してすぐに活動はできませんし、また、どの程度活動しても大丈夫なのかがわからないため不安もあります。社会復帰や職場復帰前に、低下した体力を安全なやり方で回復させ、精神面でも自信をうける必要があります。そこで、心臓リハビリテーションを行うことにより、低下した体力を回復し、精神的な自信を取り戻し社会や職場に復帰し、さらに、運動療法とともに、生活習慣を改善することにより、心臓病の再発を予防し、患者さん自身のQOL(生活の質)を向上させます。そのため、医師、看護師、理学療法士、栄養士などの多職種が皆様のリハビリテーション治療に参加し、応援します。

心臓リハビリテーションの対象疾患

  1. 急性発症した心血管疾患又は心大血管疾患の手術後の患者
    急性心筋梗塞、狭心症、開心術後、
    大血管疾患(大動脈解離、解離性大動脈瘤、大血管術後)
  2. 慢性心不全
  3. 末梢動脈閉鎖性疾患その他の慢性の心大血管の疾患

心臓リハビリテーションの時期

  1. 急性期(入院中)に行われるリハビリテーション
  2. 退院後おこなわれるリハビリテーション:原則としてリハビリ開始から5か月まで 獨協医科大学病院では、近日中に外来心臓リハビリテーションがオープンいたします。
  3. 慢性期リハビリテーション:その後、必要な場合、リハビリを継続します。心臓リハビリテーションは一生涯続くものですので、そのためリハビリスタッフ一同、お手伝いします。

当院の心大血管疾患リハビリテーションは、平成16年より日本心臓リハビリテーション学会の心臓リハビリが受けられる施設として認定されております。

施設紹介

1) 運動療法:

有酸素運動(自転車エルゴメーター、トレッドミル装置)
ストレッチ、弾性バンドを用いたトレーニング
マシーンを用いた筋力トレーニング
和温療法:先進医療として認可

2) 心肺運動負荷試験:適切な運動処方を決定

リハビリ風景

1) 補助人工心臓装着患者の心臓リハビリテーション風景

心臓リハビリテーションの効果について:

心臓病や心臓手術後の患者さんは心臓リハビリをすることで、まず身体面では、動作が楽になり、自覚症状も軽くなります。精神面では、不安やうつ状態が改善しますから、心身両面から快適な生活を長く続けることができるようになります。さらに、再発予防効果があり、死亡率が低下します。リハビリは地味な努力のようにみえて、実は、多面的な効果が期待できるのです。

心臓リハビリテーションの開始と方法について:

心臓リハビリは、病気の内容によって時期やリハビリ内容が異なります。内科患者様の場合、病状や状態により主治医が決めます。外科患者様の場合、手術の翌日から始めます。入院時より、始めることもあります。担当は主に理学療法士が行います。リハビリ内容は、主治医と理学療法士が患者様にあった安全で適切な運動を行います。急性期は、主にベット上での手足の運動、起立などを行い、問題なければ歩行訓練や自転車エルゴメーター、トレッドミルによる運動を行います。また、軽いストレッチ、弾性バンドによる筋力トレーニングなどを併用します。

退院後、外来心臓リハビリに移行する場合には、心肺運動負荷試験により安全で適切な運動量を決定して、週1-3回心臓リハビリに通ってもらいます。期間は、原則として、入院時心臓リハビリを開始してから5か月ですが、必要により、週1回程度 継続する場合もあります。いずれも、主治医にご相談ください。

多職種による生活習慣の改善に対するプログラム

生活習慣改善のため、多職種(医師、看護師、栄養士)による禁煙指導、栄養指導、運動指導を実施いたします。

心臓リハビリテーションの安全性について:

心臓リハビリテーション実施にあたり、専門の医師及び経験豊富な理学療法士、看護師があたり、きわめて安全であります。

さらに、当院では万が一に備えて万全の体制を整えており、循環器専門医さらには救命救急医がバックアップしております。

連絡先

獨協医科大学病院ハートセンター 心臓リハビリテーション室
0282-86-1111 (内線 5528)

ページトップ