Site Map

獨協医科大学病理診断学 病理診断科

先輩からのメッセージ

病理診断科 高田温子

message1こんにちは!獨協医科大学病院病理診断科の高田温子と申します。同病院で2年の臨床研修をなんとか(汗)終え、入局して早4年目、今は来年に控えた専門医試験に向けて、のんびり勉強しております。さっそくですが、私が獨協病理診断科に入局して良かった〜!と思うこと、挙げてゆきます。
①自由度が高い:自分のやりたいこと、人生こうしていきたいを反映させてくれます。資格、学位、研究等々、チャレンジしたい!したくない(笑)…人生設計、要相談です②頼りがいのある先輩方:百戦錬磨の先生方、指導にも熱心です。人生の師匠に巡り会える!?かも。③病理部スタッフの皆さん、超優しい!:癒し効果(重要)+本当に頼りになります!④新人が少ない:実践形式で仕事が覚えられます。あーんど、もれなく可愛がられます(笑)
いかがでしょうか??もし、少しでも興味がでたら、見学等々、ご検討くださいませ〜。
p.s, 写真は、病理学会in金沢にて、越前ガニとのツーショットです(^^)

後期レジデント 野田修平

message2現在医師3年目、後期レジデント1年目の野田修平と申します。大学・初期研修ともに獨協医科大出身ではありませんが、縁あって仲間に加えて頂き、当院にて病理専門医を目指す道をスタートすることになりました。
病理診断においては、日々広い分野に渡る多様な検体が出され、指導医の先生方の専門分野も多彩で、満遍なく勉強できる環境だと思います。
人生長々と遠回りを重ねた自分ではありますが、ここでは出身も年齢もさほど感じることなく馴染むことができました。病理などという領域はある意味で変わった者ばかりの世界ですが、ここにいる先輩方は皆「素敵な変人」です。新たな変人の参戦をお待ちしています。