基礎医学研究への招待

 

 医学部に入学する学生は皆「よい臨床医」となることを目指す。よい臨床医となるには実はリサーチ(研究)マインドを持つ必要がある。病院で一定期間、臨床に従事すれば、医師として一定のレベルに達するが、同時に現在の医療では十分に満足する結果が得られない病態があることを多々経験する。実際の疾患や患者さんは教科書やマニュアル通りではなく、リサーチマインドを持つ医師でなければ、マニュアルを実践する医療を超えて、現在の治療を検証し、難治性疾患の病態を解明し、疾患のよりよい治療、さらには根本治療を目指すことのできる臨床医となることは不可能である。

 医学部での教育の始まりに当たり、医学における研究、特に基礎医学研究を身近に感じてもらうことを目的として、選択科目「医学研究室配属」参加講座の紹介も兼ねて、本学基礎医学教員により日々行われている研究に関する多様なショートレクチャーを行う。

医学研究室配属トップページに戻る

平成26年度 講義計画表より