センター紹介

24時間体制で救命救急

救命救急センタースタッフは20数名の専従医とローテーションの研修医10名程度で24時間体制で働いています。

初期治療室、救命救急センター病棟(20床)、集中治療室(10床)及び栃木県ドクターヘリをこのスタッフで運用しています。

夜間当直帯は3名の専従医に加え研修医、休日(ドクターヘリ運航時間内)は5名の専従医+研修医で初期治療、病棟管理、集中治療業務にあたっています。 また災害時には現在3チームのDMAT隊員が出動できる態勢にしています。

初期治療だけでなく、病棟管理や手術、集中治療も行い救命を必要とする患者様のために努力しております。