内視鏡外来

例年通り毎週火曜日の14時~消化器内視鏡センターにて、上部消化管内視鏡による重複癌精査を中心に喉頭の生検や、短時間の気管内の観察、外来で摘出困難であった咽頭異物、食道異物の摘出なども施行しております。小児の喉頭軟化症や声門下狭窄の観察も引き続き数例認めました。

当外来は、耳鼻咽喉科医としては馴染みの薄い上部消化管内視鏡を用いた検査を中心としておりますが、NBIやルゴールなどを用いて、梨状窩や輪状後部の悪性病変の早期発見を目指しております。

患者様や紹介してくださる先生方のご期待に沿えるよう、微力ながら努力してまいります。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

柏木 隆志