• fontS
  • fontM
  • fontL

講座概要 toHome

 感染制御・臨床検査医学(旧 臨床検査医学)は、初代山田律爾教授、二代家入蒼生夫教授の後、2010年11月より菱沼 昭教授が引き継ぎ、日々充実した診療、研究、教育を行っています。スタッフの専門は以下の通りです。

教 授

菱沼 昭

遺伝子診断(内分泌疾患、感染症)

准教授

小飼 貴彦

臨床検査学、内分泌学

講 師

福島 篤仁

感染症

[臨床検査センター]

 菱沼 昭センター長、及川信次技師長を中心に毎週月曜日にスタッフミーティングを開催し、インシデント、アクシデントの検討、異常検査値報告等を行っています。
臨床検査センター運営方針を以下のように設定しています。 

①検査の迅速化、効率化
②検査技師による診療支援、チーム医療への参加
③精度管理の充実
④患者アメニティーと接遇教育
⑤医療安全の推進

[感染制御センター]

 毎週火曜日の病棟ラウンド、月1回のICT委員会、感染対策委員会を行っています。福島講師による感染症コンサルテーションに随時応じています。

[遺伝子診断]

 甲状腺疾患の遺伝子診断の中核施設としての役割を果たしています。2017年3月までの遺伝子診断実績は以下の通りです。

2004
以前
2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
TRH-R 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
TRH 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
Pit1
(POU1F1)
1 0 0 4 0 0 0 0 0 1 0 0 0 6
TITF1
(TTF1,Nkx2-1)
1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 3
TITF2(TTF2, FOXE1,KHL15) 0 1 0 2 0 0 1 0 0 0 0 0 0 4
PAX8 0 2 0 2 0 0 1 0 0 0 0 0 0 5
TSH-R
(inactivating)
20 8 3 1 2 1 5 57 16 22 0 10 9 154
NIS(SLC5A5) 19 11 13 8 3 0 5 8 4 6 2 2 1 82
Thyroglobulin 80 19 19 15 27 115 20 7 23 11 8 17 6 367
DEHAL1 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2
TPO 13 13 12 7 10 2 1 6 4 5 3 2 5 83
DUOX2
(THOX2)
1 15 7 2 7 0 0 16 3 17 8 2 1 79
DUOXA2 0 0 4 0 2 0 0 0 0 1 1 0 0 8
PDS
(SLC26A4)
3 1 3 2 2 5 5 11 5 2 6 4 1 50
TSH-R
(activating)
0 0 3 0 2 2 1 7 29 13 28 10 2 97
GNAS 0 1 0 1 0 0 7 3 4 0 1 1 0 18
TRb 1 8 1 9 6 11 8 4 18 5 9 18 15 113
SLC5A8 0 0 1 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 6
SLC12A3 0 2 1 1 2 1 3 2 4 0 2 2 3 23
CACNA1S 0 1 3 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 6
RET 3 3 5 12 18 41
MEN1 1 6 7 15 9 38
Hb 3 0 0 0 0 3
TBX19 1 0 0 0 0 1
Dicer1 4 18 6 28
PTEN 2 0 0 2 4
KEAP1 12 1 13
NGS 7 9 16

 感染症関連の遺伝子診断は以下を実施しています。
16s rRNAによる細菌真菌の同定、各種薬剤耐性遺伝子解析(ベータラクタマーゼ、Van耐性遺伝子、キノロン耐性遺伝子、アミノグルコシド修飾遺伝子)、インフルエンザRT-PCR、MLSTタイピング、MRSA POT法、PFGE、Noro virus 同定

[教育]

卒前

医学部 3年「感染と免疫」 4年「臨床検査医学」 5年「BSL(Bed Side Learning)」
看護学部 2年「臨床検査医学」 看護学校「検査医学」

卒後

2年次臨床研修、臨床検査専門医研修

[現在、進行中の臨床研究]

研究課題名

甲状腺癌におけるHMGA2蛋白質発現解析 平成33年3月31日まで
研究実施計画書オプトアウト

全自動化学発光酵素免疫測定装置AIA CL1200の臨床検体(血清、血漿、血液)を用いた基礎的検討と臨床的有用性の評価 平成29年9月30日まで
研究実施計画書

日本電子BM6070を用いた積水メディカルIL-2R試薬の基礎的検討 平成29年9月30日まで
研究実施計画書