• fontS
  • fontM
  • fontL

臨床検査 概要 toHome

Sample 人体の情報は大きく分けて、血液、尿、糞便などヒトから採取される検査材料を用いる検体検査と、心電図、呼吸機能検査、超音波検査などヒトの体から直接得られる情報を解析する生体検査とがあります。

 ヒトの体から採取される種々の情報を解析し、病気の診断、病態の解明、治療効果の判定など行い、実際の臨床に役立てることを目的としています。

臨床検査センター運営方針を以下のように設定しています。 

 ①検査の迅速化、効率化
 ②検査技師による診療支援、チーム医療への参加
 ③精度管理の充実
 ④患者アメニティーと接遇教育
 ⑤医療安全の推進

 菱沼 昭センター長、及川信次技師長を中心に毎週月曜日にスタッフミーティングを開催し、インシデント、アクシデントの検討、異常検査値報告等を行っています。

※獨協医科大学病院(臨床検査センター)