SDセンターについて

SDセンターについて

センター長:平石 秀幸(内科学(消化器)・教授)

獨協医科大学では、社会環境の変化に対応すると共に大学に対する社会貢献への期待に答えるために、教員のみならず全学的な職員の資質向上が必要であると考え、恒常的な大学職員のスキル向上に向けた取組みとして平成26年8月1日よりSDセンターを設置いたしました。
特に医科大学である本学では、教育・研究以外に、診療という地域社会に対し大きな責任を担っております。そのため、本学独自のSD(Staff Development)として、資格管理部門・教員研修部門・職員研修部門・看護教育部門の4部門を構成し、多角的に教職員の資質向上を目指します。

SDセンター理念

mission
人々の健康の維持・増進、回復に貢献できる人材を育成します
Vision
  1. 医療・教育に関する役割遂行能力を向上させる
  2. 自ら資質向上を図り行動できる人材を育成する
  3. 相互成長(共育)を目指す教職員の人材育成を図る

組織図

SDセンター組織図