栃木県肝疾患診療連携拠点病院 / 栃木肝臓友の会 / 栃木肝臓友の会主催 医療懇談会

栃木肝臓友の会

栃木肝臓友の会主催 医療懇談会
「B・C型肝炎治療の今と、肝がん・肝硬変予防の心得

講師:佐藤 隆先生(那須赤十字病院消化器内科 部長)

平成30年度 定期総会と

医療懇談会が行われました

H30年610日(宇都宮市 宇都宮市総合福祉センターにて

1.栃木肝臓友の会平成30年度定期総会 11:00~12:00

2.医療懇談会 14:00~16:00 

ほぼ予定時間どおり滞りなく終了しました。

定期総会

開会にあたり来賓に栃木県難病団体連絡協議会顧問 谷 博之氏、同じく玉木 朝子氏のご両名よりご挨拶をいただきました。

  谷顧問からは、昨今の会員減少による運営上の対応策として広報活動の重要性を、玉木顧問からは難病医療法の改定によって昨年末に終わった「経過措置」に伴う新たな問題点とそれにかかわる対応策の一部に、栃木県が率先して取り組んだ内容をお話しいただきました。

議事は滞りなく進行し、予定した全議事が審議・承認されて終了しました。

医療懇談会

テー「B・C型肝炎治療の今と、肝がん・肝硬変予防の心得」 

 講師;佐藤 隆 先生

      那須赤十字病院 副院長兼第1内科部長

兼消化器内科主任部長

 午後、同じ会場で、平成30年度第1回「医療懇談会」が行なわれました。
身近で切実な内容に関心の高さが感じられ、会場は30名を越える参加者でした。