本文へスキップ

獨協医科大学 形成外科・美容外科

TEL. 0282-86-1111(代表)

〒321-0293 栃木県下都賀郡壬生町北小林880

獨協形成外科レジデント研修

1.豊富な症例数

あなたが医師として、外科医として、成長するためにはたくさん本を読んで勉強しなくてはいけません。先輩たちに教えてもらわなくてはいけません。そして何より、実際にたくさんの治療を経験することが、あなたを成長させてくれます。

ここは、バランスよく様々な経験を積むのに、最適な場所です。

ほぼ毎日、中央手術室では全身麻酔の手術をおこなっています。アッと驚くような巧みな手術や、キズ痕にこだわった丁寧できれいな手術、顕微鏡を用いて行う組織移植だけが患者さんを救える手術・・・、形成外科でないとできない手術ばかりです。
それだけではありません。外来手術室では毎日、複数の局所麻酔手術が並行しておこなわれています。3件、4件の手術を同時におこなっていることも珍しくありません。それ以外にも、血管腫の硬化療法や、皮膚のLASER治療、難治性皮膚潰瘍の保存的治療など、非手術治療もふんだんにおこなっています。

これだけの症例が集まるのには理由があります。形成外科は専門性の高い診療科であり、北関東における形成外科を有する病院の比率は、首都圏に比較するとまだまだ少ないのが現状です。外傷、腫瘍、先天異常・・・、形成外科で診療する疾患の発生率が同じであるならば(外傷の発生率は多いかも知れません)、カバーする人口が多い分、症例が多いのは当たり前です。
さらに、獨協医科大学は、高速道路(北関東道)の壬生ICのすぐ近くという交通の要所にあり、外来、救急ともにたくさんの患者さんが毎日訪れます。ドクターヘリも有しており、栃木県のみならず、広範なエリアを対象とします。

また、私たちの関連病院のみならず、たくさんある獨協医科大学病院の連携病院や連携クリニックからの紹介件数も多数あります。いくつかの先天異常や、顔面神経麻痺、リンパ浮腫などの疾患は、形成外科で治療ができることは、一般の患者さんはまだご存知ないかたもたくさんおられます。紹介先の病院、さまざまな科の医師たちは、北関東随一の形成外科医師数を有し、地方医療の中核を担う当科を、「この患者さんも、獨協医大 形成外科でなら治るに違いない」と信頼して紹介してくださるのです。

自然と、治療には困難を伴う、しかし形成外科としてやりがいのある患者さんがたくさん集まることになるのです。特に、当科教授の専門領域である、顔面神経麻痺や小耳症、顕微鏡下血管吻合による組織移植などに関しては、県内のみならず他県からも多くの患者さんがいらっしゃいます。

院内の連携治療も盛んです。当院は栃木県唯一のスキンバンク・ネットワーク加盟病院であり、救命救急センターと連携して広範囲熱傷の治療にあたっています。耳鼻咽喉科や口腔外科と協力しておこなう頭頸部癌の再建治療、脳神経外科と連携した頭蓋再建や顔面骨骨折、外科と連携した乳癌術後乳房再建・リンパ浮腫・肝移植、循環器内科と連携した透析シャント、小児科と連携した各種の先天異常など、枚挙にいとまがありません。

もう一度言います。あなたを一番成長させてくれるのは、実際の治療の経験なのです。何かひとつの治療を専門にしている施設は、その領域において卓越した症例数と成績を誇ります。しかし、あなたが一人の形成外科として一人前になるには、バランス良くあらゆる疾患を経験しなくてはなりません。ここでなら、世界に誇れる高度な専門的治療と、必ず修得すべき一般的治療の両方を経験できます。

あなたも、私たちと一緒に形成外科の治療の最前線に立ってみませんか?

どこに行っても通用する形成外科医になれることを約束します

バナースペース


獨協医科大学 形成外科・美容外科

〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町北小林880

TEL 0282-86-1111(代表)
   0282-87-2488(外来)