本文へスキップ

獨協医科大学 形成外科・美容外科

TEL. 0282-86-1111(代表)

〒321-0293 栃木県下都賀郡壬生町北小林880

形成外科 レジデント募集


大学卒業後2年間の初期臨床研修を修了したのちに、形成外科専門医取得を目的として医師を養成するために、卒後3年次から6年次(もしくは形成外科入局後1年次から4年次)を対象とした形成外科研修カリキュラムを用意しています。
→詳細はこちら
 
→獨協医科大学 レジデント募集要項

獨協で研修するのには訳がある! 5つのポイント


1.豊富な症例数
あなたが医師として、外科医として、成長するためにはたくさん本を読んで勉強しなくてはいけません。先輩たちに教えてもらわなくてはいけません。そして何より、実際にたくさんの治療を経験することが、あなたを成長させてくれます。 ここは、バランスよく様々な経験を積むのに、最適な場所です。

2.確実に成長できる教育体制

あなたが一人前の形成外科医になるために、必要不可欠なものは、あなたの熱意です。しかし、整った教育環境があれば、効率よく学べ、医師としてのスキルが成長するスピードは、飛躍的に早くなります。
ここでは、形成外科の経験年数に応じて、段階的な研修カリキュラムが用意されています。手術の基礎技術や外傷初期治療、一般的な診察技術を身につけた後に、徐々に、より高度で応用的な技術を習得していきます。


3.安心して学べる環境
有意義な研修をおくるためには、快適な環境も大切です。
張りつめた糸はいつか切れてしまいます。健康管理や、適度なリラックスは、医師としての仕事の一環とも言えます。そのためにも、快適な研修環境は見逃せないポイントです。


4.形成外科専門医取得まで盤石の道筋

形成外科専門医への道は、難関です。
具体的には、「2年間の初期臨床研修終了後、形成外科領域全てに関して、定められた研修カリキュラムにより、学会の認める認定施設において4年以上の専門医研修を修め、資格試験に合格すると専門医として認定されます(日本形成外科学会ホームページより抜粋)。」
ここでは、確実に形成外科専門医、およびその他の専門医を取得するための盤石のサポートをおこなっています。


5.学術活動のスキルもバランスよく吸収
医師には臨床で診療をおこなう以外の側面があります。そのひとつは、医学の真理を追求する医学者としての顔です。
ここでは、充実した臨床研修と同時に、積極的に学術活動にも参加し、医学者のスキルも修得した人材を養成します。


バナースペース


獨協医科大学 形成外科・美容外科

〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町北小林880

TEL 0282-86-1111(代表)
   2029-87-2488(外来)