研修体制

研修体制

徳田安春先生  獨協医科大学病院では、研修医のみなさんが研修をスムーズに行えるように、臨床研修管理委員会が組織されています。この委員会は、臨床研修センター長、副センター長、各協力病院の研修実施責任者、プログラム責任者などで構成され、研修プログラムの立案・実施・評価を行い、より良い研修プログラムとなるよう改善に努めています。(PDCAサイクルの実施)

 また、当院の研修プログラムでは初期研修の2年間を通じて、基本的臨床能力の体系的な習得を研修目標としています。具体的には、総合診療科スタッフを講師とした臨床即戦力セミナーを毎週土曜日の朝に開催し、「すぐ実践できる」をテーマに研修医の臨床基礎能力の底上げを行っています。

 さらに、獨協医科大学では総合診療のカリスマ医師といわれる「徳田安春」先生、地域医療、家庭医等の養成に全国的に実績のある「寺田雅彦」先生に特任教授として就任いただき、当院の研修医に対し講義・指導を行っています。 その他、研修センターではより細かに研修医の要望に対応するため、種々の情報提供やアドバイス、心因的な場合はカウンセリングルームの紹介、女性研修医の悩みなどについては女性医師支援センターに協力をお願いし、身体的・精神的に安定した状況で研修に専念できる体制を整えています。

Dokkyo Medical University

臨床研修医募集

医科

基本プログラム
募集定員:55人

産科婦人科重点プログラム
募集定員:2人

小児科重点プログラム
募集定員:2人

歯科

歯科臨床研修プログラム
募集定員:6人

募集要項(医科) 募集要項(歯科) 募集要項(レジデント) 獨協医科大学病院臨床研修センター

応募をご希望の方は、募集要項をご確認ください。