Message
from Dr. Taro Shimizu 豊富な症例を通じ
私たち指導医の経験とノウハウを
惜しみなく
お教えします

市中病院VS大学病院?そんな見方をぶっ壊すのが獨協の初期研修です。
両方のいいとこ取り!が獨協です。
1.195床の市中病院的な急性期病院で、コモンをしっかり、そしてさらに大学病院ならではの豊富な科のバラエティも経験できます。

豊富なコモン症例!!
獨協は救急を多く受入れているので、1次~3次までしっかり前線で経験できます。しかも、大学病院のイメージのレア疾患ではなく、例えば内科なら急性期は脳血管障害、DKA、肺炎、外傷からACS、大動脈解離、絞扼性イレウスまで、慢性期も糖尿病、高血圧、脂質異常から神経変性疾患、悪性腫瘍、慢性心不全まで、初期研修で経験すべき疾患や病態がリアルに沢山学べます。
きちんとフィードバック!!
ただ経験すればいいわけじゃない。研修医が伸びるのは指導医からのフィードバックです。自分がとった臨床行動のどの点が良かったか、どの点を改善すべきか。タイミングを見て指導医に訊いてみてください。きっと打てば響く答えが返ってくると思います。そして、獨協は優しくて丁寧な指導医ドクターが多いことで有名。これはこの獨協の持つ医師のマインドだと思います。
30科!! 大学病院ならではの
豊富なバリエーション!!
院内に30も科があるので、将来何科に進みたいか迷っていてもいろいろ経験するチャンスがあります。しかも獨協オリジナル・フレキシブルローテーションルールで、直前までローテ先の変更が可能です。獨協ローテで幅広く経験しちゃいましょう!
レクチャーも豊富!!
みんな大好きレクチャーもしっかりあります。代表的なのが臨床研修センターpresents・「即戦力カンファレンス」です。ローテートに関係なく参加できる土曜朝のカンファレンスで、初期研修でマストの知識項・技能項目を一つずつクリアしていきます(しかもスタバ付き!)。その他、各科の個別レクチャーもとっても豊富です。
シミュレーションセンター!!
心エコーや腹部エコー、Foleyカテーテルなど、シミュレーション訓練の機材も豊富です。ローテ中も実践できるよう可能な限り教えますが、機材を使った勉強も豊富に経験できます。
総診ローテもちゃんとある!!
将来何科にいくにしても、急性期から慢性期まで、バランスよく横断的に診る総診の訓練は研修時代に一度は経験をお勧めします。総診は救急、病棟、そして外来研修もできます。丁寧なフィードバックで、総診スタッフがみんなをしっかりトレーニングしますよ!総診ローテでは初期で気になるプレゼン、フィジカル、抗菌薬・感染症といった、どのドクターにも必要な基礎技能の習得もきっちりカバーします。
福利厚生めちゃ最高!!
給料は全国大学で4位!単身寮は2年前完成、とてもキレイかつ敷地内なので夜もPHS繋がって楽ちんです。ディズニー割引など、福利厚生も贅沢です。

僕も3年前から獨協で仕事をしていますが、こんなに恵まれた環境が初期であったなら・・と羨ましくなるくらい。国内外の市中病院でずっとやってきた僕が言うんだから間違いないです。しっかり研修したい方、ぜひ獨協の門を叩いてください。研修の成果は結局自分次第ですが、僕ら獨協の指導医はやる気のある皆さんの想いにきちっと丁寧に応えます。そして、どこに出ても恥ずかしくないよう、しっかり2年間あなたの成長をサポートします。

未来の“獨協クルー”となるあなたの応募、
心よりお待ちしています。

志水 太郎 PROFILE