HOME
サイトマップ お問い合わせ
HOME > 国内外論文・業績リスト > 平成20年度 学会・研究会・講演
国内外論文・業績リスト

平成20年度

学会・研究会・講演

I.研究報告等
  1. 山西友典: 排尿筋収縮における尿路上皮よりの調節因子の同定とRHO kinaseの役割. 平成18年度~平成19年度科学研究費補助金基盤研究C研究成果報告書. pp.1-28, 2008.
I.学会・研究会発表
  1. 山西友典: 脳卒中の排尿障害. 埼玉県泌尿器科医会学術講演会, 川口, 2008-5-21.

  2. 山西友典: プライマリ・ケアにおける排尿管理. 宇都宮済生会病院講習会, 宇都宮, 2008-6-17.

  3. 山西友典: 排尿セミナー2008 ?排尿で困っている患者はどこに存在するか?. 排尿セミナー2008, 宇都宮, 2008-6-26.

  4. 山西友典: 尿失禁における排尿機能の評価と治療. 第18回骨盤外科機能温存研究会, 宇都宮, 2008-7-5.

  5. 山西友典: 「高齢者の排尿障害について~排尿マネジメント・在ケアのポイント~」. 第9回岐阜排尿障害研究会, 岐阜, 2008-7-6.

  6. 吉田謙一郎: 尿失禁と頻尿の診断・治療のポイント. 芳賀郡市医師会学術講演会, 真岡, 2008-7-16.

  7. 山西友典: 「ホルミウムレーザー前立腺切除術の実際」. Expert Conference in Urology, 宇都宮, 2008-9-5.

  8. 山西友典: 「ランチョンセミナー. Female LUTS-排尿障害の病態・診断・治療について」. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  9. 山西友典: 「ランチョンセミナー. 過活動膀胱治療をめぐって-新規抗コリン薬への期待-」. 第73回日本泌尿器科学会東部総会, 東京, 2008-9-19.

  10. 山西友典: 「男性下部尿路症状に対するa-ブロッカーの役割」. 第9回愛媛高齢者排尿障害研究会, 松山, 2008-9-20.

  11. 山西友典: 塩酸タムスロシンンの長期使用検討. 栃木県ハルナール15周年記念講演会, 宇都宮, 2008-10-17.

  12. 山西友典: 女性の排尿障害について. 第14回婦人科クリニカルシンポジア, 札幌, 2008-11-1.

  13. 山西友典: 高齢者LUTSのマネージメント~診療のポイントとリスク管理. 第58回日本泌尿器科学会中部総会, 大津, 2008-11-15.

  14. 深堀能立: 「排尿障害と性機能障害」. 第1回栃木ストーマリハビリテーション講習会, 壬生, 2008-11-22.

  15. 山西友典: ベシケアの有用性の検討-従来の抗コリン薬との比較. 第5回栃木県泌尿器疾患懇話会, 宇都宮, 2008-11-22.

  16. 山西友典: 各種の神経因性膀胱における下部尿路機能の特徴. 第90回千葉泌尿器科集談会, 千葉, 2008-12-6.

  17. 山西友典: Male LUTS治療におけるa1受容体サブタイプの役割. 第42回日本泌尿器科学会北陸地方会. Year End Symposium, 金沢, 2008-12-7.

  18. 吉田謙一郎: 「前立腺癌(PSA)検診の意義と継続にむけて」-含,前立腺癌の診断と治療-. 前立腺癌講演会, 宇都宮, 2008-2-15.

  19. Chapple CR, Horie S, Takahashi S, Yamanishi T: Neuromodulation. Future of the OAB treatment in Japan, 浦和, 2008-2-18.

  20. 本田幹彦: 限局性・局所進行性前立腺癌に対するホルモン療法の効果. 第13回前立腺癌と腫瘍マーカー研究会, 宇都宮, 2008-2-22.

  21. 寿美周平, 吉田謙一郎: レクチンアフィニティークロマトグラフィーを用いた前立腺癌および前立腺肥大症組織におけるPSA糖鎖構造の分析について. 第13回前立腺癌と腫瘍マーカー研究会, 宇都宮, 2008-2-22.

  22. 釜井隆男: 分子標的薬時代を控えて-これまでの腎細胞癌治療の自験例の総括-. 栃木県腎癌分子標的治療講演会, 宇都宮, 2008-4-5.

  23. 山西友典, 吉田謙一郎: 神経因性膀胱のOAB. 第96回日本泌尿器科学会総会, 横浜, 2008-4-26.

  24. 山西友典: Male-LUTSの治療について「サテライトセミナー Male-LUTS~その病態と治療~」. 第96回日本泌尿器科学会総会, 横浜, 2008-4-26.

  25. 山西友典: 神経因性膀胱のOAB「シンポジウム,OABについてまだある問題:ウロダイナミクスの意義について」. 第96回日本泌尿器科学会総会, 横浜, 2008-4-27.

  26. 中西公司,大島博幸: ブタ排尿筋収縮におけるRho A kinase の役割. 学術講演会, 宇都宮, 2008-5-23.

  27. 神原常仁,大島博幸: 骨転移を有する前立腺癌の予後因子の検討. 学術講演会, 宇都宮, 2008-5-23.

  28. 楫靖, 吉田謙一郎: 症例検討. 第4回泌尿器画像診断検討会, 宇都宮, 2008-7-9.

  29. 深堀能立: 前立腺癌. ノバルティス宇都宮研究会, 宇都宮, 2008-9-4.

  30. 山西友典,荒木勇雄,黒田加奈美: 症例より学ぶ-排尿障害. 第73回日本泌尿器科学会東部総会, 東京, 2008-9-19.

  31. 釜井隆男: 腎細胞がん治療Update2008」腎細胞がんの腫瘍免疫と予後マーカー. 第73回日本泌尿器科学会東部総会, 東京, 2008-9-19.

  32. 山西友典,河谷正仁,横山修,内山智之: 過活動膀胱の現状:定義,病因と診断について. 第61回日本自律神経学会総会, 横浜, 2008-11-16.

  33. Yamanishi T, Mizuno T, Kamai T, Yoshida K-I: Urodynamic effects of silodosin, a new alpha1A-adrenoceptor selective antagonist, for the treatment of benign prostatic hyperplasia. 23rd Annual European Association Urology Congress, Milan, 2008-3-27.

  34. Yamanishi T, Mizuno T, Kamai T, Yoshida K-I: Urodynamic effects of silodosin, a new alpha1A-adrenoceptor selective antagonist, for the treatment of benign prostatic hyperplasia. The 3rd Pan-Pacific Continence Society Meeting, Kaoshiung, 2008-9-27.

  35. Yamanishi T, Nakamura F, Mizuno T, Yoshida K-I: The effects of solifenacin on carbachol-induced contraction in human bladder smooth muscles in normal state and in detrusor overactivity associated with benign prostatic hyperplasia. The 3rd Pan-Pacific Continence Society Meeting, Kaoshiung, 2008-9-27.

  36. Nakamura F, Yamanishi T, Tatsumiya Y, Yoshida K-I: Long-term efficacy of tamsulosin for the treatment of lower urinary tract symptoms suggestive of benign prostatic hyperplasia in real-life practice. The 3rd Pan-Pacific Continence Society Meeting, Kaoshiung, 2008-9-27.

  37. Sakakibara R, Uchiyama T, Yamamoto T, Ito T, Liu Z, Yamanishi T, Awa Y, Yamaguchi C, Kishi M, Ogawa E, Takahashi O: Geriatric OAB: propiverine ( a peripheral anticholinergic agent) can be added on to donepezil ( a central cholinergic agent) without cognitice alteration. 38th Annual Meeting of International Continence Society, Cairo, 2008-10-24.

  38. 6) Yamanishi T, Yoshida K-I, Nakanishi K, Sakakibara R, Uchiyama Y: Expression of RhoA mRNA and activated RhoA in urothelium and smooth muscle, and effects of a Rho-kinase inhibitor on contraction of the porcine urinary bladder. 38th Annual Meeting of International Continence Society, Cairo, 2008-10-24.

  39. Homma Y, Kakizaki H, Yamaguchi O, Yamanishi T, Nishizawa O, Yokoyama O, Takeda M, Seki N, Yoshida M: Efficacy assessment in overactive bladder ?bladder diary or overactive bladder symptom score (OABSS). 38th Annual Meeting of International Continence Society, Cairo, 2008-10-24.

  40. Igarashi T, Naya Y, Nakamura K, Kinsui H, Awa Y, Yamanishi T: angulation of the prostatic urethra is related to voiding symptoms in benign prostatic hyperplasia. 38th Annual Meeting of International Continence Society, Cairo, 2008-10-24.

  41. Sakakibara R, Yokoi Y, Iwagaya C, Takahashi O, Kishi M, Ogawa E, Uchiyama T, Yamamoto T, Ito T, Yamanishi T, Awa Y, Yamaguchi C: Quantitative lower-gastrointestinal autonomic test (QL-GAT): Bowel assessment before and after levodopa In denovo Parkinson’s disease. 38th Annual Meeting of International Continence Society, Cairo, 2008-10-24.

  42. Uchiyama T, Sakakibara R, Liu Z, Yamamoto T, Ito T, Awa Y, Yamaguchi C, Yamanishi T, Hattori T: The short-term effect of zonisamide on micturitionfunction in 6-hydroxydopamine treated parkinson’s disease model rats. 38th Annual Meeting of International Continence Society, Cairo, 2008-10-24.

  43. Uchiyama T, Sakakibara R, Liu Z, Yamamoto T, Ito T, Awa Y, Yamaguchi C, Yamanishi T, Hattori T: Mechanism of lower urinary tract dysfunction in parkinson’s disease; participation in basal ganglia circuitory and sensory and autonomic/emotional nervous systems. 38th Annual Meeting of International Continence Society, Cairo, 2008-10-24.

  44. Yamanishi T, Mizuno T, Yoshida K, Sakakibara R, Uchiyama Y: The effects of solifenacin on carbachol-induced contraction in human bladder smooth muscles in normal state and in detrusor overactivity associated with benign prostatic hyperplasia. 38th Annual Meeting of International Continence Society, Cairo, 2008-10-24.

  45. Awa Y, Yamanishi T, Yamaguchi C, Ito T, Yamamoto T, Liu Z, Uchiyama T, Sakakibara R, Naya Y, Suzuki H, Igarashi T, Ichikawa T: Influence for a lower urinary tract of radiotherapy performed uterine cervical cancer postoperatively. 38th Annual Meeting of International Continence Society, Cairo, 2008-10-24.

  46. 中村文彦,山西友典,神原常仁,仲島宏輔,釜井隆男,吉田謙一郎: 画像診断上,AML with minimalfatとの鑑別が困難であったchromophobe cell renal carcinoma の1例. 第59回日本泌尿器科学会栃木地方会, 壬生, 2008-3-15.

  47. 水野智弥, 中西公司, 本田幹彦, 吉田謙一郎: 下垂体亜全摘術後に発生した無精子症に対し,ゴナドトロピン療法を行い,精子形成導入に成功した1例. 第59回日本泌尿器科学会栃木地方会, 壬生, 2008-3-15.

  48. 深堀能立, 阿部英行, 早田禎之, 早川希, 釜井隆男, 吉田謙一郎, 小山徹也: 陰茎に発症した硬化性脂肪肉腫の1例. 第59回日本泌尿器科学会栃木地方会, 壬生, 2008-3-15.

  49. 小島とく,大竹公子,山西友典,吉田謙一郎: 尿路変更術を受けた患者の日常生活の現状と分析. 第21回日本老年泌尿器科学会, 北九州, 2008-4-25.

  50. 内山智之,榊原隆次,阿波祐輔,山口千晴,山下優美,神津三佳,藤平圭子,山西友典,服部孝道: 老人ホーム入所者における排出障害の有無とその影響について. 第21回日本老年泌尿器科学会, 北九州, 2008-4-25.

  51. 安田耕作, 佐藤両, 北原聡, 山西友典, 西本憲一: 排尿時の尿の仕事率はPSSの排尿に関するscoreに反映している. 第96回日本泌尿器科学会総会, 横浜, 2008-4-26.

  52. 山西友典, 水野智弥, 釜井隆男, 吉田謙一郎: 前立腺肥大症におけるシドロシンの効果-尿流動態検査,および排尿日誌における6ヶ月以上の検討. 第96回日本泌尿器科学会総会, 横浜, 2008-4-26.

  53. 水野智弥, 山西友典, 中村文彦, 福田武彦, 中西公司, 阿部英行,豊嶋豊照, 前田節夫, 深堀能立, 本田幹彦, 吉田謙一郎: ヒト膀胱排尿筋およびブタ膀胱粘膜・排尿筋のムスカリン受容体のmRNAの発現. 第96回日本泌尿器科学会総会, 横浜, 2008-4-26.

  54. 水野智弥, 山西友典, 増田聡雅, 古谷信隆, 龍宮克尚, 龍信一郎, 大村稔, 堀内晋, 吉田謙一郎: ブタ膀胱におけるRho kinaseの活性およびmRNAの発現. 第96回日本泌尿器科学会総会, 横浜, 2008-4-26.

  55. 釜井隆男, 阿部英行, 神原常仁, 古谷信隆, 真志取智子, 豊嶋豊照, 山西友典, 吉田謙一郎: PLESによる褐色細胞腫5例の手術経験. 第96回日本泌尿器科学会総会, 横浜, 2008-4-27.

  56. 榊原隆次, 尾形剛, 内山智之, 湯浅譲治, 井坂茂夫, 山西友典, 阿波裕輔: 高齢認知症患者におけるOABの対処:ドネペジルとプロピベリンの併用療法. 第96回日本泌尿器科学会総会, 横浜, 2008-4-26.

  57. 大竹伸明, 中田誠司, 中村敏之, 関原哲夫, 田村芳美, 真下透, 小林幹男, 清水信明, 栗原潤, 鈴木和浩, 山中英壽, 鈴木慶二, 深堀能立: わが国における家族性前立腺癌について(第11報). 第96回日本泌尿器科学会総会, 横浜, 2008-4-26.

  58. 阿波裕輔, 山西友典, 山口千晴, 石川香織, 今本敬, 納谷幸男, 鈴木啓悦, 市川智彦, 伊藤敬志, 山本達也, 劉志, 内山智之, 榊原隆次: 子宮頸癌術後に行われる放射線治療の下部尿路に対する影響.
    第96回日本泌尿器科学会総会, 横浜, 2008-4-27.

  59. 古谷信隆, 深堀能立, 阿部英行, 釜井隆男, 吉田謙一郎: 陰茎癌が疑われた陰茎カルシフィラキシスの1例. 第8回日本泌尿器科学会栃木・群馬合同地方会, 館林, 2008-6-29.

  60. 深堀能立, 水野智弥, 龍宮克尚, 古谷信隆, 新井京子, 小作明則, 吉田謙一郎: 遺伝子検査より診断されたPrimary Ciliary Dyskinesiaの1例. 第27回日本アンドロロジー学会学術大会, 京都, 2008-7-4.

  61. 山西友典,吉田謙一郎,須田真,保坂 栄弘,魚森 良保,小田垣 雅人: 骨盤腔実験モデルを用いた磁気刺激療法による生体内渦電流分布の解析. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  62. 山西友典,吉田謙一郎,須田 真:. 第15回日本排尿機能学会: 高頻度連続磁気刺激装置(SMN-X) におけるSham刺激およびActive刺激の刺激量の探索的確認試験. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  63. 水野智弥,山西友典,中村文彦,古谷信隆,中西公司,神原常仁,阿部英行,深堀能立,本田幹彦,吉田謙一郎: 腹圧性尿失禁に対するNon-animal stabilized hyaluronic acid/detranomer (NASHA/Dx) gel (Zuidex TM)尿道周囲注入量法の検討. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  64. 水野智弥,山西友典,吉田謙一郎: ブタ膀胱平滑筋収縮における塩酸fasudil(Rho kinase阻害薬)の役割. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  65. 榊原隆次,横井郁子,岸雅彦,岩ガ谷千佳,高橋修,内山智之,阿波祐輔,小川恵美奈,山口千晴,山西友典,角山邦子: 定量的排便機能検査(キューエルガット)の臨床応用:パーキンソン病排便機能のレボドーパによる変化. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  66. 伊藤敬志,内山智之,榊原隆次,山本達也,山口千晴,阿波祐輔,山西友典,桑原聡,服部孝道: パーキンソン病の排尿症状は運動症状に先行しうる. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  67. 阿波祐輔,山西友典,山口千晴,納谷幸男,鈴木敬悦,市川智彦,伊藤敬志,山本達也,内山智之,榊原隆次: 子宮頚癌術後に行われる放射線治療の下部尿路に対する影響について. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  68. 石塚修,山西友典,後藤百万,菅谷公男,升森直哉,吉田正貴,西澤理: 前立腺肥大症と過活動膀胱を合併した患者の過活動膀胱症状に対する牛車腎気丸の効果. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  69. 榊原隆次,尾形剛,井坂茂夫,湯浅譲治,岸雅彦,小川恵美奈,高橋修,内山智之,阿波祐輔,山口千晴,角山邦子,山西友典: コリン系薬物ドネペジル・プロピベリン併用療法:認知症患者の排尿QOLのために. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  70. 山西友典,細谷吉克,吉田謙一郎: 過活動膀胱に対するソリフェナシンとプロピベリンの治療効果に関するクロスオーバー比較検討. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  71. 内山智之,榊原隆次,山本達也,伊藤敬志,山口千晴,阿波祐輔,山西友典,桑原聡,服部孝道: 脊損需要時の排尿反射亢進にTRPA1チャンネルは関与しうるか?. 第15回日本排尿機能学会, 東京, 2008-9-12.

  72. 曲友広, 鈴木和浩, 深堀能立: 間質性膀胱炎に対する内服治療-内服薬のみで加療可能な症例はどの程度存在するか?. 第8回日本間質性膀胱炎研究会, 東京, 2008-9-13.

  73. 山西友典,水野智弥,吉田謙一郎: ブタ膀胱上皮および平滑筋におけるRhoAの発現とCarbachol収縮におけるRho kinaseの役割の検討. 第61回日本自律神経学会総会, 横浜, 2008-11-7.

  74. 榊原隆次,尾形剛,井坂茂夫,湯浅譲治,岸雅彦,小川恵美奈,高橋修,内山智之,山本達也,伊藤敬志,阿波祐輔,山口千晴,角山邦子,山西友典: コリン系薬物ドネペジル・プロピベリン併用療法:認知症患者の排尿QOLのために. 第61回日本自律神経学会総会, 横浜, 2008-11-7.

  75. 内山智之,榊原隆次,樋口佳則,山本達也,伊藤敬志,阿波祐輔,山口千晴,山西友典,服部孝道: パーキンソン病に「対する視床下核脳深部刺激療法は排尿障害を改善しうるか?. 第61回日本自律神経学会総会, 横浜, 2008-11-7.

  76. 中村文彦, 山西友典, 水野智弥, 福田武彦, 神原常仁, 吉田謙一郎: 腹圧性尿失禁に対するヒアルロンサンゲル(ZuidexTM)注入療法の検討. 第58回日本泌尿器科学会栃木地方会, 壬生, 2008-11-8.

  77. 渡辺美穂, 水野智弥, 中村文彦, 山西友典, 吉田謙一郎: 腹圧性尿失禁の既往を持ち診断困難であった尿管膣瘻の1例. 第58回日本泌尿器科学会栃木地方会, 壬生, 2008-11-8.

  78. 中西公司,本田幹彦,阿部英行,神原常人,古谷信隆,中村文彦,釜井隆男,深堀能立,山西友典,吉田謙一郎: 再燃前立腺癌に対するDocetaxel療法の検討. 第36回獨協医学会, 壬生, 2008-12-6.
III.公開講座
  1. 吉田謙一郎: , 宇都宮, 2008.6.15: 父の日セミナー“パパの明日を守りたい”一緒に考えよう前立腺がん-早期発見・早期治療しなくていいんですか-. 宇都宮市市民公開講座, 宇都宮, 2008-6-15.
IV.その他

a.新聞記事・書評等

  1. 山西友典: カリスマ医師の神ワザ. 日刊ゲンダイ, 2008-7-24.

b.テレビ・ラジオ等

  1. 山西友典: 夜間頻尿. TBSラジオ明日も元気, TBSラジオ, 2008-1-7.

  2. 山西友典: 前立腺肥大症の診断とα1-blocker. K-ネットカンファレンス, 2008-7-23.

  3. 山西友典: 夜間頻尿. ドクターサロン, ラジオNIKKEI, 2008-10-30.

  4. 深堀能立: 「栃木県の前立腺癌検診について」. 「教えて!ドクター 」, ラジオ 栃木放送, 2008-12-12.
ページトップへ

21-02html.htmlへのリンク

21-02.htmlへのリンク