HOME
サイトマップ お問い合わせ
HOME > 国内外論文・業績リスト > 平成20年度 論文
国内外論文・業績リスト

平成23年度

論文

I. 原著論文
  1. Furuya N, Kamai T, Shirataki H, Yanai Y, Fukuda T, Mizuno T, Nakamura F, Kambara T, Nakanishi K, Abe H, Yoshida K-I:  Serum interferon alpha receptor 2 mRNA may predict efficacy of interferon alpha with/without low-dose sorafenib for metastatic clear cell renal cell carcinoma. Cancer Immunol Immunother 60(6); 793-808, 2011.

  2. Mashidori T, Shirataki H, Kamai T, Nakamura F, Yoshida K-I: Increased alpha-taxilin protein expression is associated with the metastatic and invasive potential of renal cell cancer. Biomedical Research 32(2); 103-110, 2011.

  3. Tamaki Y, Hashimoto T, Kamai T, Honma K, Ejima Y, Yamazaki E, Yoshida R, Arakawa H, Kuwashima S, Kaji Y, Sasaki R, Sugimura K:  Oncocytic carcinoid of the kidney positively detected by I-131 MIBG scintigraphy. Clin Nucl Med 36(11); 1025-1028, 2011.

  4. Masuda A, Abe H, Mizuno T,  Furuya N, Kambara T, Nakanishi K, Kamai T, Fukabori Y, Honda M, Yamanishi T,  Yoshida K-I; High-dose chemotherapy with peripheral blood stem cell transplantation for patients with poor prognosis advanced germ cell tumor. Dokkyo Journal of Medical Sciences 38(1); 17-23, 2011.

  5. Kamai T, Abe H, Furuya N, Kambara T, Mizuno T, Nishihara D, Shioyama Y, Fukabari Y, Yamanishi T, Kaji Y. Preoperative virtual navigation with 3D-CT volume renderring for single minimum incision endoscopic nephron-spaing surgery on renal tumors.  INTECH ; 171-184, 2011.

II.症例報告
  1. Masuda A, Toyoshima T, Kamai T,  Fukabori Y, Honda M, Yamanishi T, Yoshida K-I. A case of cystic renal cell carcinoma mimicking a benign complicated renal cyst on computed tomography; usefulness of magnetic resonance imaging. Dokkyo Journal of Medical Sciences 38(1); 111-114, 2011.

  2. Masuda A, Kamai T, Fukabori Y, Honda M, Yamanishi T, Yoshida K-I: A case of renal angiomyolipoma with minimal fat mimicking renal cell carcinoma 38(1); 115-118, 2011.

  3. 茂木絵美, 林正路, 庄田亜紀子, 稲葉不知之, 多田和美, 大島教子, 深澤一雄, 渡辺博, 種市洋, 野原裕, 釜井隆男, 吉田謙一郎, 冨田茂樹, 藤盛孝博, 稲葉憲之: 妊娠中に発症した後腹膜神経鞘腫の1(原著論文/症例報告). 栃木県産婦人科医報 37; 33-37, 2011.

III.総説等
  1. 大竹伸明, 中田誠司, 鈴木和浩, 山中英壽, 鈴木慶二, 深堀能立, 群馬大学グループ泌尿器腫瘍研究会【見逃してはいけない家族性腫瘍】 見逃してはいけない家族性腫瘍 家族性前立腺癌の臨床. 家族性腫瘍 11(1);,5-10,2011.

  2. 深堀能立, 大竹伸明, 中田誠司, 鈴木和浩【前立腺癌(2)-基礎・臨床研究のアップデート- 臨床 前立腺癌の疫学 遺伝性・家族性前立腺癌の特徴. 日本臨床 69 増刊5 前立腺癌; 197-202,2011.

  3. 吉田理佳, 楫靖, 神原常仁, 釜井隆男, 井村譲二: 画像診断と病理 副腎皮質癌(解説). 画像診断 31(8); 752-753, 2011.

  4. 吉田理佳, 楫靖, 阿部英行, 釜井隆男, 松田葉月, 正和信英: 画像診断と病理 傍精巣腺腫様腫瘍(解説). 画像診断 31(12); 1102-1103, 2011.

IV.学位論文・文部科学省研究費
  1. 眞志取智子:  Mashidori T, Shirataki H, Kamai T, Nakamura F, Yoshida K-I: Increased alpha-taxilin protein expression is associated with the metastatic and invasive potential of renal cell cancer Biomed Res  32(2); 103-110, 2011.

  2. 深堀能立 : 尿中バイオマーカーによる前立腺癌診断および再発再燃予測             平成21年度~平成25年度科学研究費補助金基盤研究(C.

  3. 山西友典 : 膀胱収縮に対する尿路上皮のRHO/ROCK,NOの相互作用とムスカリンサブタイプ 平成22年~平成24年度科学研究費補助金基盤研究(C.

V.その他の学術論文
  1. 大竹伸明, 中田誠司, 鈴木和浩, 山中英壽, 鈴木慶二, 深堀能立, 群馬大学グループ泌尿器腫瘍研究会【見逃してはいけない家族性腫瘍】 見逃してはいけない家族性腫瘍 家族性前立腺癌の臨床. 家族性腫瘍 11(1);,5-10,2011.

  2. 深堀能立, 大竹伸明, 中田誠司, 鈴木和浩【前立腺癌(2)-基礎・臨床研究のアップデート- 臨床 前立腺癌の疫学 遺伝性・家族性前立腺癌の特徴. 日本臨床 69 増刊5 前立腺癌; 197-202,2011.

  3. 吉田理佳, 楫靖, 神原常仁, 釜井隆男, 井村譲二: 画像診断と病理 副腎皮質癌(解説). 画像診断 31(8); 752-753, 2011.

  4. 吉田理佳, 楫靖, 阿部英行, 釜井隆男, 松田葉月, 正和信英: 画像診断と病理 傍精巣腺腫様腫瘍(解説). 画像診断 31(12); 1102-1103, 2011.

VI.学術書
  1. 深堀能立: 9 前立腺がんにおける新しい予後予測/治療効果予測因子と今後の抗がん剤開発 「第1節 前立腺癌における新しい予後予測因子と臨床応用および求められる治療薬像」. がんの新しいバイオマーカー/予測因子による個別化医療時代に求められる抗がん剤開発 佐藤章弘企画編集 技術情報協会; 195-213, 2011.

  2. 深堀能立: 9 前立腺がんにおける新しい予後予測/治療効果予測因子と今後の抗がん剤開発 「第2節 前立腺癌における新しい治療効果予測因子と薬物治療展望」がんの新しいバイオマーカー/予測因子による個別化医療時代に求められる抗がん剤開発 佐藤章弘企画編集 技術情報協会; 214-250, 2011.

  3. 深堀能立: 9 前立腺がんにおける新しい予後予測/治療効果予測因子と今後の抗がん剤開発 「第3節 前立腺癌における試験デザインの傾向と今後求められる試験デザイン」がんの新しいバイオマーカー/予測因子による個別化医療時代に求められる抗がん剤開発 佐藤章弘企画編集 技術情報協会; 251-257, 2011.

  4. 阿部英行: 陰茎の外傷,異物,陰茎の炎症. 泌尿器科診療ガイド勝岡洋治編集 金芳堂; 229-230, 2011.

  5. 神原常仁, 釜井隆男: 第3章泌尿器科の検査/前立腺生検の概要. 泌尿器ケア MCメディカ出版; 325-334, 2011.

ページトップへ