HOME
サイトマップ お問い合わせ
HOME > 国内外論文・業績リスト > 平成20年度 学会・研究会・講演
国内外論文・業績リスト

平成24年度

学会・研究会・講演

I.講演
  1. 釜井隆男: 「分子標的療法時代における泌尿器科医の工夫」インターフェロン+低用量ソラフェニブ併用療法の試み. 39回ゼルコバの会学術講演会 越谷市, 2012, 1, 19.

  2. 釜井隆男: 進行性腎癌に対する天然型IFN-α+低用量ソラフェニブ併用療法のすすめ. 26回新潟泌尿器腫瘍セミナー 新潟市, 2012, 1, 27.

  3. 釜井隆男: 「分子標的療法時代における泌尿器科医の工夫~IFN+低用量Sorafenib併用療法の試み. 12回長崎腎癌研究会 長崎市, 2012, 3, 22.

  4. 釜井隆男: 腎細胞癌の最新の分子標的剤治療. 1Blitzの会 壬生, 2012, 4, 6.

  5. 水野智弥: IFN-α+NEX併用療法が奏功した進行性腎細胞癌の1. 1回栃木腎細胞癌セミナー 宇都宮市, 2012, 4, 13.

  6. 別納弘法: 多発性肺結節陰影および腎病変を呈した症例. 12回泌尿器画像診断検討会 宇都宮市, 2012, 6, 6.

  7. 釜井隆男: Interferon-α+ Sorafenib併用量法 up to date. 5回名古屋腎癌治療セミナー 名古屋, 2012, 6, 8.
  8. 釜井隆男: 後腹膜操作による一側合流式チューブレス尿管皮膚廔. 泌尿器科再建再生研究会 由布市, 2012, 6, 16.

  9. 釜井隆男: ネクサバールの使い方の工夫(Interferon-α+ Sorafenib併用療法). NEXVAR RCC SEMINAR EAST JAPAN 横浜, 2012,6, 22.

  10. 水野智弥: 続発性(下垂体亜全摘術後)性腺機能低下症による無精子症に対し,内分泌療法を行い,精子形成導入を得た1例. 1回ホルモン研究会 壬生町, 2012, 6, 26.

  11. 深堀能立: 前立腺縮小薬の検討 〜抗アンドロゲン薬,5α還元酵素阻害薬〜 (単独療法,併用療法,交代療法). あすか製薬研修会教育講演 宇都宮市, 2012, 7, 10.

  12. 深堀能立: 前立腺縮小薬の検討 〜抗アンドロゲン薬,5α還元酵素阻害薬〜 (単独療法,併用療法,交代療法). グラクソ・スミスクライン製薬研修会教育講演 宇都宮市, 2012, 7, 31.

  13. 釜井隆男: 進行性腎癌に対する薬物療法の工夫-IFN-αと低用量ソラフェニブ併用療法. 8回千葉泌尿器カンファレンス 千葉市, 2012, 9, 6.

  14. 釜井隆男: 転移性腎細胞癌薬物治療の最新の知見. Pfizer Urology Forum 2012 さいたま市, 2012, 9, 8.

  15. 比氣貞治, 塩山靖和, 稲村健介, 吉田理佳, 楫靖, 水野智弥, 釜井隆男: 左腸骨動脈尿管廔に対し胆管用カバードステントを留置した1. 36回泌尿器画像診断研究会 東京, 2012, 9, 15.

  16. 西原大策: ホルモン変法療法で長期良好なコントロールが得られている前立腺癌症例. 2回ホルモン研究会 壬生町, 2012, 10, 16.

  17. 深堀能立: ストーマ保有者の性機能障害. 5回栃木ストーマリハビリテーション講習会教育講演 宇都宮市, 2012, 10, 28.

  18. 水野智弥: 自施設における長期管理症例. 3mTOR研究会 宇都宮市, 2012, 10, 31.

  19. 釜井隆男: 分子標的療法じだいの免疫療法の位置づけ. 64回日本泌尿器科学会西日本総会イブンングセミナー 徳島市, 2012, 11, 9.

  20. 別納弘法: スニチニブ投与症例における有害事象の検討. 5回栃木腎癌フォーラム宇都宮市, 2012, 11, 9.

I.学会・研究会発表
  1. Fukabori Y, Yamazaki H, Kambara T, Yanagibayashi A,  Arai K, Kamai T: FGFR2IIIb as a candidate urine biomarker for prostate cancer detection. 32nd Congress of the Société Internationale d'Urologie 福岡市, 2012, 10, 1.

  2. 水野智弥,西原大策,幸英夫, 増田聡雅,神原常仁,阿部英行,深堀能立,釜井隆男, 山西友典,楫靖, 水元明良, 米村豊: 診断が困難であった骨盤腫瘍の1例. 35回泌尿器画像診断研究会 東京都, 2012, 2, 25.

  3. 幸英夫, 西原大策,水野智弥,増田聡雅,神原常仁,阿部英行,深堀能立,山西友典,釜井隆男: 原発性副腎癌との鑑別が困難であった転移性副腎腫瘍の1例. 71回日本泌尿器科学会栃木地方会 壬生町, 2012, 3, 10.

  4. 深堀能立 神原常仁 山崎瞳 新井京子 釜井隆男: 前立腺癌診断におけるFGFR2IIIbの尿中バイオマーカーとしての有用性. 100回日本泌尿器科学会総会 横浜市, 2012, 4, 21.

  5. 大竹伸明, 中田誠司, 中村敏之, 田村芳美,関原哲夫, 松尾康滋,猿木和久, 古作望, 川口拓也, 鈴木和浩, 山中英壽, 鈴木慶二, 深堀能立: わが国における家族性前立腺癌について(15) . 100回日本泌尿器科学会総会 横浜市, 2012, 4, 21.

  6. 水野智弥,西原大策, 神原常仁, 増田聡雅,幸英夫,阿部英行,深堀能立, 山西友典,釜井隆男: 肉腫様成分を含む淡明型腎細胞癌に対するIFN-αとチロシンキナーゼ阻害剤の併用療法による治療経験. 100回日本泌尿器科学会総会 横浜市, 2012, 4, 21.

  7. 西原大策,水野智弥,神原常仁,増田聡雅,幸英夫,阿部英行,別納弘法,安士正裕,深堀能立,釜井隆男,布施美樹,山西友典: ウエスタンカテーテルの長期使用により尿道皮膚廔を来した一例. 10回日本泌尿器科学会栃木・群馬合同地方会 足利市, 2012, 6,17.

  8. 幸英夫,西原大策,水野智弥,増田聡雅,神原常仁,阿部英行,別納弘法,安士正裕,深堀能立,吉田謙一郎, 釜井隆男:腎腫瘍に対する単孔式腹腔鏡下手術の導入経験. 10回日本泌尿器科学会栃木・群馬合同地方会 足利市, 2012, 6,17.

  9. 深堀能立 山崎瞳 神原常仁 安士正裕 柳林亜希 新井京子 釜井隆男: 前立腺癌診断におけるPSGRの尿中バイオマーカーとしての有用性. 77回日本泌尿器科学会東部総会 東京都, 2012, 10, 18.

  10. 増田聡雅, 釜井隆男, 深堀能立, 阿部英行, 坂本修一, 西原大策, 水野智弥, 幸英夫, 神原常仁, 別納弘法, 安士正裕, 吉田謙一郎: PSA Screening陽性者の前立腺生検における癌診断予測因子についての検討. 77回日本泌尿器科学会東部総会 東京都, 2012, 10, 18.

  11. 西原大策, 阿部英行, 水野智弥, 幸英夫, 増田聡雅, 神原常仁, 別納弘法, 安士正裕, 深堀能立, 釜井隆男: 進行性尿路上皮癌に対するGemcitabine単剤療法の検討. 77回日本泌尿器科学会東部総会 東京都, 2012, 10, 18.

  12. 別納 弘法, 坂本 , 深堀 能立, , 釜井 隆男: 前立腺癌における18F-コリン-PET診断能の初期検討 - MRI、全摘標本との比較 -. 8回泌尿器腫瘍放射線研究会 横浜, 2012, 10, 27.

  13. 別納弘法, 坂本攝, 西原大策, 水野智弥, 幸英夫, 増田聡雅, 神原常仁, 阿部英行, 安士正裕, 深堀能立, 楫靖, 釜井隆男: 前立腺全摘除術における18F-コリン-PET診断能の検討,病理所見との比較. 73回日本泌尿器科学会栃木地方会 壬生町, 2012, 11, 17.

  14. 幸英夫, 西原大策, 布施美樹, 水野智弥, 増田聡雅, 神原常仁, 別納弘法, 阿部英行, 安士正裕, 深堀能立, 山西友典, 釜井隆男:当科における腹腔鏡下手術の導入経験. 40回獨協医学会 壬生町, 2012, 12, 4.

  15. 深堀能立,山崎 瞳, 柳林亜希, 新井京子, 神原常仁, 安士正裕, 釜井隆男: 前立腺癌診断における尿中バイオマーカーの有用性の検討—臨床データとの比較—.28回前立腺シンポジウム 東京都, 2012, 12, 9.

.

IV.その他

a.テレビ・ラジオ等

  1. 釜井隆男:前立腺がん. TBSラジオ 明日も元気 2012, 5, 7-11.

ページトップへ

21-02html.htmlへのリンク

21-02.htmlへのリンク