HOME
サイトマップ お問い合わせ
HOME > 国内外論文・業績リスト > 平成20年度 学会・研究会・講演
国内外論文・業績リスト

平成25年度

学会・研究会・講演

I. 講演・研究会
  1. 安士正裕: 「ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘術(RALP)~導入と初期経験~」. 15回栃木県内視鏡外科研究会 宇都宮市, 2013, 1, 12.

  2. 釜井隆男: 分子標的剤時代における進行性腎細胞癌に対する免疫療法の意義. 2回大分泌尿器泌尿器疾患研究会 大分市, 2013, 1, 24.

  3. 釜井隆男: 進行性腎癌に対する天然型IFN-α+低用量ソラフェニブ併用療法のすすめ. 26回新潟泌尿器腫瘍セミナー 新潟市, 2012, 1, 27.

  4. 釜井隆男: 肉眼的血尿~泌尿器科医の立場から~. 2回二荒山人フォーラム 宇都宮市, 2013, 2, 19.

  5. 釜井隆男: Interferonα+Sorafenib併用療法 up to date. 3回東京腎がんカンファレンスON 東京, 2012, 2, 27.

  6. 釜井隆男: 分子標的剤時代における、進行性腎細胞癌に対する免疫療法の意義. 27回泌尿器癌懇話会 札幌市, 2013, 3, 2.

  7. 釜井隆男: 骨転移の臨床. Possibility of Zoledronic acid 宇都宮市, 2013, 4, 18.

  8. 別納弘法: ヒト腎癌における輸送系Lトランスポーター発現の検討.泌尿器科カンファレンス 宇都宮市, 2013, 5, 17

  9. 安士正裕:「ロボット支援前立腺全摘術-tips&tricks-」 -特に膀胱頸部離断と神経温存について私たちはこうしているー 神経温存. 3回関東泌尿器ロボット手術研究会 東京, 2013, 5, 25.

  10. 幸英夫:当院で経験した多発性内分泌腫瘍症2型の1家系. 3回ホルモン研究会 壬生, 2013, 6, 18.

  11. 阿部英行:一緒に考えよう前立腺がんー早期発見から治療までー. 前立腺がん市民公開講座 宇都宮市, 2013, 7, 7.

  12. 安士正裕:「獨協医科大学のロボット支援根治的前立腺全摘術(RALP)」. 北関東甲信越前立腺がん研究会~2013~ 新潟市, 2013, 7, 13.

  13. 阿部英行:「集学的治療により長期SDを維持している進行性腎がんの1例」. 2回栃木腎細胞癌セミナー 宇都宮市, 2013, 7, 19.

  14. 釜井隆男: 腎がんと診断されたら~よく理解し、最適な治療を選択するために~. 腎がん研究会 だ6回市民公開講座 仙台市, 2013, 7, 28.

  15. 釜井隆男: 分子標的療法時代における免疫療法の意義. むつ・下北地区がん治療セミナー むつ市, 2013, 7, 31

  16. 山西友典: The characteristics of various anticholinergic drugs for the treatment of storage dysfuncyin. Up-to-data aspects of smooth muscle research in the urinary tract. 55回日本平滑筋学会特別講演 旭川市、201386.

  17. 安士正裕:「最新の外科手術(ロボット手術)について」. 日本外科位階学術講演会 宇都宮市, 2013, 8, 25.

  18. 釜井隆男: 尿路上皮癌に対するRho/ROCK経路の関わり. 17回 北陸腎泌尿器癌研究会 金沢市, 2013, 9, 7.

  19. 山西友典: Naftopidil in the treatment of lower urinary tract symptoms associated with benign prostatic hyperplasia in Japan. Innovative symposium for urological excellence Jeju, Korea, 2013, 9, 14.

  20. 幸英夫: 症例提供. 壬生腎がんセミナー Blitzの会 宇都宮市, 2013, 9, 25.

  21. 釜井隆男: 腎細胞癌治療Update2013~IFN-α+ソラフェニブ併用療法の最新知見~. 78回日本泌尿器科学会東部総会 ランチョンセミナー 新潟, 2013, 10, 18.

  22. 山西友典: 排尿筋過活動に対するNeuromodulatio 神経変調法. シンポジウム「過活動膀胱の治療ストラテジー」. 78回日本自律神経学会シンポジウム 新潟, 2013, 10, 18.

  23. 釜井隆男: 腎細胞癌とPTHrPとの関わり. 4回ホルモン研究会 壬生, 2013, 10. 30.

  24. 別納弘法: ”ピラルビシン術前膀胱内注入ナローバンドイメージングを用いた表在性膀胱癌診断の検討. 医療機器研究部会 壬生, 2013, 11. 21.

  25. 釜井隆男: 「膀胱炎?高血圧?~膀胱腫瘍と副腎腫瘍~」. 岩舟町医師会学術講演会 栃木市, 2013, 11. 22.

  26. 安士正裕:「局所前立腺がんの手術療法について」. 東毛エリア Prostate Cancer Round Table Discussion Meeting 太田市, 2013, 11, 22.

  27. 別納弘法: 「泌尿器科癌と骨転移」. GU Clinical Camp in 仙台 仙台市, 2013, 11. 23.

  28. 釜井隆男: GC療法とshort hydration. 下都賀地区尿路上皮セミナー2013 壬生, 2013, 11. 27.

  29. 釜井隆男: 「獨協医科大学泌尿器科における骨転移治療の現状」. TOCHIGI ONCOLOGY FORUM 宇都宮市, 2013, 12. 6.


II. 学会発表

  【国際学会】
  1. Uchiyama T, Yamaguchi C, Yamamoto T, Sakakibara R, Yanagisawa M, Higuchi Y, Fuse M, Kamai T, Ichikawa T, Yamanishi T, Hirata K, Kuwabara S: Bladder dysfunction precedes the classical motor symptoms of Parkinson’s disease? International Congress of Alzheimer's and Parkinson's Disease (ADPD) Florence, 2013, 3, 13.

  2. Sato R,  Yasuda K,  Yamanishi T, Soh S, Okada H: Effects of additional Urapidil dosing to interstitial cystitis (IC) patients. The 3rd International Consultation on Interstitial Cystitis, Japan (ICICJ)The ESSIC Annual Meeting  Kyoto, 2013, 3 13.

  3. Fuse M, Shibata C, Uchiyama T, Kamai T, Yamanishi T: Efficacy and safety of pilocarpine hydrochloride in the treatment of voiding difficulty in patients with detrusor underactivity. 38th annual meeting of International Urogynecological Association Dublin, Ireland, 2013 4, 13.

  4. Fukabori Y, Yamazaki H, Kambara T, Yanagibayashi A,  Arai K, Kamai T: FGFR2IIIb, PSGR and EZH2 as candidate urine biomarkers for prostate cancer detection. AUA Annual Meeting  2013 San DiegoCA, USA, 2013, 5, 13.

  5. Uchiyama T, Arai E, Arai M, Higuchi Y, Yamamoto T, Yamanaka Y, Aoyagi K, Nagano O, Shina A, Yamaguchi C, Fuse M, Yamanishi T, Hirata K, Yokosuka O, Saeki N and Kuwabara S: Subthalamic deep brain stimulation can improve gastric emptying in Parkinson’s disease. The Movement Disorder Society's 17th International Congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders (MDS 2013)  Sidney, 2013, 6, 13.

  6. Sakakibara R, Sugiyama M, Tateno F, Yano M, Takahashi O, Kishi M, Tsuyusaki Y, Yamamoto T, Yamanishi T, Uchiyama T, Shibata-Yamaguchi C, Yanagisawa M: “Meningitis retention syndrome” - a urodynamic study of 8 cases. 43st Annual Meeting of International Continence Society (ICS 2013) Barcerona, 2013, 8, 13.

  7. Shibata C, Uchiyama T, Tateno H, Liu Z, Yamamoto T, Yanagisawa M, Fuse M, Awa Y, Yamanishi T, Hirata K, Sakakibara R, Kuwabara S: Voiding function is correlated with motor severity in patients with Parkinson’s disease? 43st Annual Meeting of International Continence Society (ICS 2013) Barcerona, 2013, 8, 13.

  8. Yamanishi T, Fuse M, Shibata-Yamaguchi C, Uchiyama Tamanishi T, Fuse M, Shibata-Yamaguchi C, Uchiyama T: The effect of L-NG-Nitroarginine Methyl Ester (L-NAME) on relaxation induced by Y 27632, a Rho-kinase inhibitor, in the porcine urinary bladder with intact urothelium. 43st Annual Meeting of International Continence Society (ICS 2013) Barcerona, 2013, 8, 13.

  9. Uchiyama T, Shibata-Yamaguchi C, Yoshiyama Y, Yamamoto T, Yanagisawa M, Tateno H, Fuse M, Awa Y, Yamanishi T, Hirata K, Sakakibara R, Kuwabara S: Dose chronic anti-cholinergic treatment alter pathology of a mouse model of tauopathy? 43st Annual Meeting of International Continence Society (ICS 2013) Barcerona, 2013, 8, 13.

  10. Tateno H, Uchiyama T, Shibata-Yamaguchi C, Yamamoto T, Yanagisawa M, Liu Z, Fuse M, Awa Y, Yamanishi T, Hirata K, Sakakibara R, Kuwabara S: Amantadine can improve not only lower urinary tract dysfunctions but also nocturnal polyuria in Parkinson’s disease. 43st Annual Meeting of International Continence Society (ICS 2013) Barcerona, 2013, 8, 13.

  11. Miki Fuse, Chiharu Shibata, Tomoyuki Uchiyama, Takao Kamai, Tomonori Yamanishi: The efficacy of alpha1A-adrenoceptor antagonists (silodosin and tamslosin) for the treatment of nocturia. The 8th Pan-Pacific Continence Society Meeting Busan, Korea, 2013, 9, 13.

  12. Yuki H, Nishihara D, Fuse M, Mizuno T, Masuda A, Betsuno H, Abe H, Yashi M, Fukabori Y, Yamanishi T, Yoshida K-I, Kamai T: A practical training system of laparoscopic surgery. 31st world congress of endourologySWL New Orleans, LA, USA,, 2013, 10, 23.

.

    【国内学会】

  1. 比氣 貞治, 池田 宏明, 塩山 靖和, , 安土 正裕, 釜井 隆男: 前立腺dynamic MRIによるaccessory pudendal arteryの観察. 日本医学放射線学会秋季臨床大会 東京, 2013, 2, 22. (日本画像医学会会長賞受賞)

  2. 増田 聡雅, 阿部 英行, 坂本 修一, 西原 大策, 布施 美樹, 水野 智弥, 英夫, 神原 常仁, 別納 弘法, 安士 正裕, 深堀 能立, 山西 友典, 吉田 謙一郎, 釜井 隆男: PSA 10ng/ml以下のPSA Screening陽性者における前立腺針生検による癌診断の予測因子と予測精度について. 74回日本泌尿器科学会栃木地方会 壬生, 2013,3, 23.

  3. 別納 弘法, 安西 尚彦, 西原 大策, 水野 智弥, 英夫, 神原 常仁, 増田 聡雅, 阿部 英行, 安士 正裕, 深堀 能立, 吉田 謙一郎, 釜井 隆男: 腎癌におけるLATファミリーアミノ酸トランスポーター発現の検討. 101回日本泌尿器科学会総会 札幌, 2013, 4, 25-28.

  4. 深堀 能立, 山崎 , 柳林 亜希, 新井 京子, 神原 常人, 安士 正裕, 釜井 隆男: 前立腺癌診断における各種尿中バイオマーカーの有用性の比較検討. 101回日本泌尿器科学会総会 札幌, 2013, 4, 25-28.

  5. 英夫, 西原 大策, 布施 美樹, 水野 智弥, 増田 聡雅, 神原 常仁, 別納 弘法, 阿部 英行, 安士 正裕, 深堀 能立, 山西 友典, 吉田 謙一郎, 釜井 隆男: 腎動脈バルーンクランピングにて行った後腹膜鏡下腎部分切除術の経験. 101回日本泌尿器科学会総会 札幌, 2013, 4, 25-28.

  6. 西原 大策, 水野 智弥, 神原 常仁, 古谷 信隆, 増田 聡雅, 英夫, 別納 弘法, 阿部 英行, 安士 正裕, 深堀 能立, 釜井 隆男, : 当院における前立腺MRIと生検および手術検体の検討. 101回日本泌尿器科学会総会 札幌, 2013, 4, 25-28.

  7. 安士 正裕, 西原 大策, 水野 智弥, 英夫, 増田 聡雅, 神原 常仁, 別納 弘法, 阿部 英行, 深掘 能立, 村石 , 釜井 隆男: 濃厚な治療歴を有する去勢抵抗性前立腺癌に対するシクロフォスファミド低用量持続療法. 101回日本泌尿器科学会総会 札幌, 2013, 4, 25-28.

  8. 増田 聡雅, 深堀 能立, 阿部 英行, 手塚 正智, 西原 大策, 水野 智弥, 英夫, 神原 常仁, 別納 弘法, 安士 正裕, 吉田 謙一郎, 釜井 隆男: PSA 20ng/ml以下における前立腺生検の癌診断予測因子についての検討. 101回日本泌尿器科学会総会 札幌, 2013, 4, 25-28.

  9. 布施 美樹, 山口 千晴, 内山 智之, 釜井 隆男, 山西 友典: ヒトおよびブタの膀胱平滑筋収縮に対するムスカリン受容体アゴニストpilocarpineの効果. 101回日本泌尿器科学会総会 札幌, 2013, 4, 25-28.

  10. 阿部 英行, 西原 大策, 布施 美樹, 水野 智弥, 英夫, 増田 聡雅, 神原 常仁, 別納 弘法, 中西 公司, 安士 正裕, 深堀 能立, 本田 幹彦, 釜井 隆男: 進行性尿路上皮癌のcisplatin-unfit症例に対するgemcitabine+carboplatin療法の検討. 101回日本泌尿器科学会総会 札幌, 2013, 4, 25-28.

  11. 服部一紀, 岩渕敏久, 遠藤文康, 藤崎章子, 安士正裕, 新保正貴, 松下一仁, 杉村享之, 鳶巣賢一, 村石 修:聖路加国際病院におけるロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘術導入後1年の成績 時期別の検討101回日本泌尿器科学会総会 札幌, 2013, 4, 25-28.

  12. 猪瀬 智哉, 内山 智之, 柴田 千晴, 布施 美樹, 福田 優子, 後藤 政文, 原田 修作, 釜井 隆男, 平田 幸一, 山西 友典, : ビデオウロダイナミクス検査における診療放射線技師の役割. 26回日本老年泌尿器科学会 横浜, 2013, 5, 17

  13. 柴田 千晴, 内山 智之, 布施 美樹, 猪瀬 智哉, 福田 優子, 及川 信次, 菱沼 , 釜井 隆男, 平田 幸一, 山西 友典: 排尿筋過活動を起因とした排尿(不随意排尿)と随意排尿の違い. 26回日本老年泌尿器科学会 横浜, 2013, 5, 17

  14. 内山 智之, 柴田 千晴, 吉山 容正, 新井 公人, 山本 達也, 柳澤 , 布施 美樹, 中村 優子, 猪瀬 智哉, 釜井 隆男, 山西 友典, 桑原 : 夜尿症に用いられる抗コリン薬は小児の脳に変性性の影響を及ぼすか? モデルマウスを用いた検討. 24回日本夜尿症学会学術集会 2013, 6, 13.

  15. 布施 美樹, 山西 友典, 水野 智弥, 大和田 葉子, 釜井 隆男: 小児膀胱尿管逆流症(VUR)に対する内視鏡的hyaluronic acid/dextranomer尿管口周囲注入療法の長期治療成績の検討. 22回日本小児泌尿器科学会 東京, 2013, 6, 13.

  16. 中村 文彦, 豊嶋 豊照, 中西 公司, 別納 弘法, 阿部 英行: 気腫性腎盂腎炎の1. 1回日本泌尿器科学会栃木・茨城合同地方会(第75回日本泌尿器科学会栃木地方会) 壬生, 2013, 6, 15.

  17. 水野 智弥, 福田 武彦, 山口 佳志, 増田 聡雅, 幸 英夫, 別納 弘法, 阿部 英行, 安士 正裕, 深堀 能立, 釜井 隆男, 豊嶋 豊照, 蔵 尚樹: Micoplasma genitaliumが検出された精巣上体炎の1. 1回日本泌尿器科学会栃木・茨城合同地方会(第75回日本泌尿器科学会栃木地方会) 壬生, 2013, 6, 15.

  18. 幸 英夫, 水野 智弥, 布施 美樹, 増田 聡雅, 別納 弘法, 阿部 英行, 安士 正裕, 深堀 能立, 山西 友典, 釜井 隆男, 豊嶋 豊照: 腹腔鏡下に摘除した尿膜管腫瘍の1. 1回日本泌尿器科学会栃木・茨城合同地方会(第75回日本泌尿器科学会栃木地方会) 壬生, 2013, 6, 15.

  19. 英夫, 西原 大策, 布施 美樹, 水野 智弥, 福田 武彦, 山口 佳志, 増田 聡雅, 別納 弘法, 阿部 英行, 安士 正裕, 深堀 能立, 城島 輝雄, 麻生 好正, 山西 友典, 吉田 謙一郎, 釜井 隆男: 当院で経験した多発性内分泌腺腫症2型の3家系. 日本家族性腫瘍学会 別府市, 2013, 7, 13.

  20. 深堀 能立, 水野 智弥, 新井 京子, 野田 雅行, 釜井 隆男: 酢酸クロルマジノンとデュタステリドの前立腺縮小効果の比較 臨床使用例における短期効果・長期効果. 20回日本排尿機能学会 静岡, 2013, 9, 13.

  21. 布施 美樹, 柴田 千晴, 内山 智之, 釜井 隆男, 山西 友典: α1A受容体拮抗薬(silodosintamslosin)の夜間頻尿への効果の検討. 20回日本排尿機能学会 静岡, 2013, 9, 13.

  22. 内山 智之, 柴田 千晴, 吉山 容正, 新井 公人, 山本 達也, 柳澤 , 館野 広美, 布施 美樹, 中村 優子, 猪瀬 智哉, 釜井 隆男, 山西 友典, 平田 幸一, 榊原 隆次, 桑原 : 抗コリン薬の大量かつ長期内服は中枢神経細胞に変性性変化をきたすか? 20回日本排尿機能学会 静岡, 2013, 9, 13.

  23. 柴田 千晴, 内山 智之, 布施 美樹, 猪瀬 智哉, 中村 優子, 及川 信次, 菱沼 , 釜井 隆男, 平田 幸一, 山西 友典: 排尿筋過活動に関連した排尿と随意排尿に関する検討. 20回日本排尿機能学会 静岡, 2013, 9, 13.

  24. 猪瀬 智哉, 内山 智之, 柴田 千晴, 布施 美樹, 中村 優子, 小黒 , 釜井 隆男, 平田 幸一, 山西 友典, : ビデオウロダイナミクス検査における被曝線量の実際. 20回日本排尿機能学会 静岡, 2013, 9, 13.

  25. 幸 英夫、西原 大策、布施 美樹、水野 智弥、増田 聡雅、別納弘法、阿部英行、安士正裕、深堀能立、山西友典、吉田謙一郎、釜井隆男: ゾレドロン酸および分子標的薬を使用し長期病勢コントロール可能な転移性腎癌の1. GU Clinical conference in Niigata 新潟, 2013, 9, 21.

  26. 深堀 能立, 別納 弘法, 釜井 隆男: 前立腺癌診断のための新規尿中バイオマーカーの開発. 72回 日本癌学会学術総会 横浜, 2013, 10, 5.

  27. 増田 聡雅, 阿部 英行, 坂本 修一, 西原 大策, 水野 智弥, 幸 英夫, 神原 常仁, 別納 弘法, 豊嶋 豊照, 安士 正裕, 深堀 能立, 吉田 謙一郎, 釜井 隆男: PSA10ng/ml以下で前立腺生検を施行した症例における癌陽性の予測因子と予測精度についての検討. 78回日本泌尿器科学会東部総会 新潟, 2013, 10, 18.

  28. 深堀 能立, 山崎 瞳, 安士 正裕, 柳林 亜季, 新井 京子, 釜井 隆男: 前立腺非癌診断におけるFGFの尿中バイオマーカーとしての有用性. 78回日本泌尿器科学会東部総会 新潟, 2013, 10, 18.

  29. 柴田 康博, 加藤 春雄, 新井 誠二, 周東 孝浩, 古谷 洋介, 関根 芳岳,  新田 貴士, 野村 昌史, 小池 秀和, 松井 博, 伊藤 一人, 深堀 能立, 鈴木 和浩: 精索静脈瘤に対する顕微鏡下低位内精静脈結紮術の経験. 78回日本泌尿器科学会東部総会 新潟, 2013, 10, 18.

  30. 比氣 貞治, 池田 宏明, 塩山 靖和, , 安土 正裕, 釜井 隆男: 前立腺dynamic MRIによるaccessory pudendal arteryの観察. 日本医学放射線学会秋季臨床大会 名古屋, 2013, 10, 13.

  31. 英夫, 水野 智弥, 増田 聡雅, 別納 弘法, 阿部 英行, 安士 正裕, 深掘 能立, 釜井 隆男, 豊嶋 豊昭: ロボット支援前立腺全摘除術(RARP)における助手の役割. 27回日本泌尿器内視鏡学会総会 名古屋, 2013, 11, 8.

  32. 安士 正裕, 西原 大策, 水野 智弥, 英夫, 増田 聡雅, 神原 常仁, 別納 弘法, 阿部 英行, 深掘 能立, 釜井 隆男: 獨協医科大学のロボット支援前立腺全摘術と従来開放手術との比較. 27回日本泌尿器内視鏡学会総会 名古屋, 2013, 11, 8.

  33. 阿部 英行, 水野 智弥, 幸 英夫, 増田 聡雅, 別納 弘法, 中西 公司, 豊嶋 豊照, 安士 正裕, 深堀 能立, 本田 幹彦, 釜井 隆男: 当院におけるTAPTUL  Assisted PNL)の初期経験. 76回日本泌尿器科学会栃木地方会 壬生, 2013, 11, 16.

  34. 幸 英夫 布施美樹 増田聡雅 別納弘法 阿部英行 安士正裕 深堀能立 山西友典 釜井隆男: 医原性尿道動脈損傷の一例. 76回日本泌尿器科学会栃木地方会 壬生, 2013, 11, 16.

  35. 星野 , 斎藤 弘司, 小寺 由人, 釜井 隆男, 星野 : 複数の診療科を受診し診断に時間を要した特発性腹直筋血腫の一例. 75回日本臨床外科学会総会 名古屋, 2013, 11, 22.

  36. 安士 正裕, 西原 大策, 水野 智弥, 幸 英夫, 増田 聡雅, 神原 常仁, 別納 弘法, 阿部 英行, 深堀 能立, 釜井 隆男: ロボット支援手術は前立腺全摘出の周術期パラメータおよび機能的成績を改善した. 41回獨協医学会 壬生, 2013, 12, 2.


III. その他

a.テレビ・ラジオ等

  1. 釜井 隆男: 前立腺癌の治療について. 教えてドクター CRT栃木放送 2013, 1, 18, 19.

  2. 深堀 能立: 前立腺癌の薬物療法について. 教えてドクター CRT栃木放送 2013, 1, 25, 26.

  3. 安士 正裕: 前立腺癌の手術療法について. 教えてドクター CRT栃木放送 2013, 2, 1, 2.

  4. 幸 英夫: 前立腺癌の放射線療法について. 教えてドクター CRT栃木放送 2013, 2, 8, 9.


ページトップへ

21-02html.htmlへのリンク

21-02.htmlへのリンク