ホーム / 獨協医科大学 / お知らせ / 福田栃木県知事による講義が行われる

入学試験合格者発表 専用サイト

入試のご案内

ご支援のお願い

公的研究費の不正使用防止に向けた取り組み

福田栃木県知事による講義が行われる

本年度から医学部第1学年に開設された「教養医科学」は、学長が科目責任者となり、学内外の様々な分野の有識者による講義が組まれております。
この講義のひとつとして、栃木県知事福田富一本学特任教授による「人として生きる」と題し、去る5月13日(月)創立30周年記念館関湊記念ホールにおいて、医学部、看護学部、看護専門学校の1年生約320人を対象に講義が行われました。
知事は、ドクターヘリの出動状況や医師確保などについての栃木県の医療施策を紹介するとともに、社会人のあるべき姿について講義して下さいました。
「自分の一番大切なものに時間を使うこと。」「今、何をすべきかを考え、やり遂げることで自信につながる。」「信頼され、尊敬される医師・看護師になってほしい。」「皆さんは今、その基礎を作るために学んでいる。そして、医療人である前に人間であれ。」と、医療の道を志す学生に対し、知事としての熱いメッセージが送られました。
質疑応答では、学生から多数の質問が出るなど、知事からのメッセージに対して学生は熱心に耳を傾けていました。