ホーム / 獨協医科大学 / お知らせ / 「特別栄誉教授」称号授与式及び同記念講演会

入学試験合格者発表 専用サイト

入試のご案内

ご支援のお願い

公的研究費の不正使用防止に向けた取り組み

「特別栄誉教授」称号授与式及び同記念講演会

 本学では、学術文化や社会の発展に特に顕著な貢献をされた本学教員(特任教授を含む)に対し、

「特別栄誉教授」称号を授与する制度が創設(平成29年10月1日付)され、その第一号として、エイズウィルスの研究から世界初のエイズ治療薬開発に取り組み大きな成果を上げられ、日本学士院賞のほか、多くの賞を受賞されている本学特任教授 満屋裕明先生に「特別栄誉教授」の称号を授与することが決定されました。 

 12月14日(木)には、満屋先生を本学にお招きし、創立30周年記念館関湊記念ホールにおいて、称号授与式及び記念講演会(講演テーマ『HIV感染症とAIDSの治療薬の開発と研究:AIDS Is Now Losing』)が開催され、多くの教職員・学生が聴講しました。