ホーム / 看護学部 / 受験生の皆さんへ / 入試に関するQ&A

入学試験合格者発表 専用サイト

看護学部 紹介ビデオ

入試のご案内

ご支援のお願い

公的研究費の不正利用防止に向けた取り組み

看護師募集

入試に関するQ&A

Q-1 入学生の現浪の割合、また女子の割合は?

平成29年度入学生は、現役98.0%、女子95.8%でした。

Q-2 入学後の宿舎について教えてください。

全室オール電化の看護学生寮(ドミトリーいちょう・地下1階地上10階建て)が完成し、1学年25室程度入寮が可能となりました。寮費は2万5千円で別途、光熱水費等入寮者負担となります。
その他、大学周辺に多数あるアパート・マンションを紹介しています。

Q-3 学費について教えてください。

初年度は入学金50万円、授業料85万円、実験実習費30万円、施設設備費20万円、計185万円です。次年度以降は年額、授業料85万円と実験実習費30万円、施設設備費20万円の135万円、4年間の合計では590万円です。その他、初年度に委託徴収金として学友会費5万円(3年次編入学生:2万5千円)、父母会費8万円(3年次編入学生:4万円)を納入していただきます。

なお、授業料については2分割納入(分納)の制度があります。

また、教科書代、実習被服代が必要になる他、学外実習施設までの往復交通費や実習先での宿泊費等が別途必要になることがあります。

Q-4 基準点はありますか?また調査書の取扱いについて教えてください。

基準点は設けておりません。調査書は総合判定において重視されます。

Q-5 出願に際しての注意点を教えてください。

入学試験は、出願時から始まっていますので、記入もれなどのないよう注意し丁寧に作成してください。

Q-6 理科の選択科目による有利・不利はありますか?

ありません。極端に差が出ないよう出題・採点において配慮しています。また、出願時に受験科目を選択しますので出願後の変更はできません。得意科目を慎重に選択してください。