入学試験合格者発表 専用サイト

看護学部 紹介ビデオ

入試のご案内

ご支援のお願い

公的研究費の不正利用防止に向けた取り組み

看護師募集

教育目標

教育目標

次のような能力と技能および人間性を備えた助産師を育成することを目標とします。

  1. 科学的な知識を活用して、根拠に基づく助産が実践できる能力を養う。
  2. 女性・子ども・家族の力を引き出し、一つひとつの生命と家族の誕生・成長・発達を助け促す助産が実践できる能力を養う。
  3. 広い視野と豊かな感性をもち、助産の対象を多面的にトータルに理解し共感する能力を養う。
  4. 保健・医療・福祉におけるチームの一員としての自覚をもち、多職種者と協働しながら、助産師の役割を追求する姿勢を養う。
  5. 生涯にわたり専門職としての自覚と責任をもって主体的に考え、学習する能力を養う。
  6. 助産学の発展や質の高い助産に貢献することができる助産実践能力を培う。