ホーム / 大学院医学研究科 / カリキュラム

入試のご案内

ご支援のお願い

公的研究費の不正使用防止に向けた取り組み

国際協力型がん臨床指導者養成拠点

カリキュラム

本学の大学院は、建学の精神に則り、国際的視野を持った豊かな学識及び人間性を養い、専門分野において培った高度な研究能力を基に、生涯にわたり医学・医療の進展に寄与する研究者・医師を育成することを基本理念としています。

大学院医学研究科博士課程は形態学系、機能学系、社会医学系、内科学系、外科学系の5学系からなり、この5学系は基礎系専門分野(形態学系、機能学系、社会医学系〔リハビリテーション科学を除く〕)と、臨床系専門分野(内科学系、外科学系)の2系統に大別されています。基礎系専門分野は学部卒業直後に入学できますが、臨床系専門分野は原則として臨床研修修了後の入学となります。博士課程の修業年限は4年。大学院生は前半の2年間は主に研究者養成のための基本的および専門的教育を受け、後半の2年間は研究課題に即した自主的研究を行い、論文を作成します。

医学研究科博士課程

形態学系
生体構築学
神経生物学
病理学
機能学系
生理学
(分子生理・細胞生理)
統合神経生理学
生化学
薬理学
微生物学
分子細胞生物学
免疫学
精神生物学
社会医学系
公衆衛生学
法医学

熱帯病寄生虫病学
リハビリテーション科学

内科学系
内科学(心臓・血管)
内科学(消化器)
内科学(血液・腫瘍)
内科学(循環器・腎臓)
内科学(神経)
内科学(内分泌代謝)
内科学(呼吸器・アレルギー)

内科学(リウマチ・膠原病)
精神神経科学
小児科学
皮膚科学
放射線医学
感染制御・臨床検査医学

病理診断学

先端内科学(越谷病院)

医工学(日光医療センター)
外科学系
腫瘍外科学
消化器外科学
心臓・血管外科学
呼吸器外科学
外科学(脳神経)
整形外科学
泌尿器外科学・男性科学

排泄学
眼科学
耳鼻咽喉・頭頸部外科学
産科婦人科学
形成再建外科学
救急医学
麻酔・疼痛学
口腔外科学

先端外科学(越谷病院)

教育理念

 

平成29年度獨協医大大学院便覧1.5MB)

 

平成28年度獨協医大大学院便覧2.9MB)

 

大学院研究進捗状況報告書34.3KB)

 

大学院生研究指導計画書 (24.1KB)

 

平成29年度大学院共通カリキュラム基本医科学スケジュール16.8KB)

 

平成28年度がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
国際協力型がん臨床指導者養成拠点
36.0KB)

1)がんプロフェッショナル養成基盤推進プランの概要
 「がん対策基本法」のもと、複数の大学がそれぞれの個性や特色、得意分野を活かしながら相互に連携・補完して教育を活性化し、がん専門医療人養成のための拠点を構築し、それにより、高度ながん医療、がん研究等を実践できる優れたがん専門医療人を育成し、わが国のがん医療の向上を推進することを目的とするものです。

 

2)本学におけるプログラム
 本学では、筑波大学、茨城県立医療大学、群馬大学、群馬県立県民健康科学大学、埼玉医科大学、千葉大学、日本医科大学との共同申請による「国際協力型がん臨床指導者養成拠点」に参加しています。

 

3)コース名および概要
Ⅰ 国際協力型腫瘍外科学指導者コース16.1KB)
Ⅱ 国際協力型集学的臨床腫瘍学指導者コース16.1KB)
Ⅲ がんの口腔ケアコース(インテンシブ)(14.7KB)

 

4)募集期間
 平成28年4月7日(木)~4月28日(木)
 ※土日祝日は除く
 ※応募に当たっては、事前に所属長に相談の上、応募するようお願いいたします。

 

5)提出書類
 国際協力型がん臨床指導者養成拠点プログラム履修申請書(医学研究科用 13.3KB)(インテンシブ14.7KB)
 医師(または歯科医師、看護師、歯科衛生士、言語聴覚士)免許証を有する者はその写し

 

国際協力型がん臨床指導者養成拠点ホームページ