ホーム / 医学部 / 医学部構成 / 生理学(生体制御)

入学試験合格者発表 専用サイト

入試のご案内

ご支援のお願い

公的研究費の不正使用防止に向けた取り組み

生理学(生体制御)

Department of Regulatory Physiology

生理学(生体制御)講座のホームページへ

スタッフ

教 授 瀬尾 芳輝
准教授

渡辺 和人

橋本 弘史

藤ノ木 政勝

若新 英史

助 教

竹井 元

研究方針

分子レベルでの生理機構の解明と個体生理機能への統合を目指す。その為に、NMR法を中心に「あるがままの状態」での生理機能計測方法を開発し、その研究成果の臨床応用を検討する。

研究内容

教育方針

循環、消化・吸収、内分泌、腎・体液など植物機能生理学について、個体全体の機能を定量的に捉えられるように講義します。実習では、人体の持つ恒常性の能力を実感できるようなテーマを選んでいます。また、病態生理を重視し、臨床医学への動機付けを行うとともに、オフィスアワーを設け個人指導を充実するように努めています。

担当教科

第1学年

行動の科学
PBLチュートリアルI
リベラルスタディー

生理学概論

第2学年

腎・体液の科学
循環の科学
呼吸の科学
消化吸収と栄養の科学
内分泌・代謝・生殖の科学
植物機能生理学実習
医学英語II
PBLチュートリアルII

生理学演習

男性生殖機能

第3学年

男性生殖機能

第4学年

基礎総合(生理)

基礎総合(生理)演習

第6学年 公衆・衛生